ラバーダム

ラバーダムとは

ラバーダムは歯をゴムのシートで隔離するために用いる。クランプという金具を装着し、ゴムを引っ掛ける。ラバーダム装着は根管治療の基本と言える作業だが、現在は保険診療の算定から外されている。

ラバーダムの目的

1.無菌的処置
2.術野の明示
3.器具の誤嚥、吸引の防止
4.周囲軟組織の保護
5.防湿

gomu

関連するご相談

根管治療専門医相談室に寄せられた相談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする