顕微鏡の使用

顕微鏡を用いる根管治療(マイクロエンド)

根管治療は見えないところを治療するということが難しい理由の一つなのですが、顕微鏡の使用により、細く暗い根管の中を確認できるようになりました。アメリカの歯内療法専門医が必ず使用する根管治療に欠かせない道具です。

根管治療で顕微鏡を使用するメリット

1.根管の見落としが少なくなる
2.破折線の発見が容易になる
3.穿孔部の封鎖が容易になる
4.折れた器具の除去が容易になる
5.根尖切除術の逆根管充填が正確になる

顕微鏡を用いた根管治療の実際

顕微鏡を用いる根管治療の動画サイトをご覧ください。

senmonijp

関連するご相談by根管治療専門医相談室

根管治療専門医相談室に寄せられた相談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする