ドクターの技術

ドクターの技術

根管治療には豊富な知識と経験、熟練した技術が必要である。

# Endodontics (歯内療法)
# Periodontology (歯周病)
# Prosthodontics (補綴)
# Oral Maxillofacial Surgery (顎顔面口腔外科)
# Orthodontics (矯正)
# Pediatric Dentistry (小児歯科)
# General Dentistry (一般歯科)
# Oral Pathology (口腔病理)
# Public Health (公衆衛生)

根管治療を行なう歯内療法専門医はアメリカで9つある専門分野の一つである。アメリカで専門医の資格を取るためには歯科大学を卒業したのち、さらに専門医になるために数年程度の研修が必要である(アメリカ歯内療法学会)。 アメリカの歯内療法専門医は根管治療以外の治療はしない。

日本には、アメリカのような公的機関が認定する根管治療専門医は存在しないが、サイト運営者が4年間に渡り研修を行なった東京医科歯科大学の歯髄生物学分野は根管治療に特化した唯一の国立大学機関であり歯内療法に関して高い教育を受けることができる。
根管治療は歯の運命を左右する重要な治療であり、難しいと判断されるケースでは専門性の高い医院に紹介する制度が日本の歯科医療にも必要であろうと思われる。

関連するご相談by根管治療専門医相談室

根管治療専門医相談室に寄せられた相談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする