Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/knico2/www/endo/soudan/wp-includes/post-template.php on line 284

根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

158.折れた器具を抜歯する事なく除去する方法を探すべきでしょうか

【Question 158】

宜しくお願いします。
過去に前歯を審美治療し、歯を削って詰め物をしました。最近歯が痛み出し治療を始めましたが、痛んだ歯のうちの一本は審美治療時に折れた器具(針)が残っていた事が原因でした。しかし今診て頂いてる医師は、除去するためには抜歯するしか無いと言われています。
御相談したい内容は下記です。
・折れた器具を抜歯する事なく除去する方法を探すべきでしょうか
→今のままにする事で痛みの再発を懸念してます。また再発時の手術を考えると一本だけ差し歯を続けるしかありません。何か手が無いかと悩んでいます。
以上です。

宜しくお願いします。

【Answer 158】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

まず折れた器具を本当にとらなければならないのかが問題です。
あっさり取れれば取るほうがいいのですが、除去にはリスクが伴うからです。

・器具の除去のために歯を削る量が多くなる
・逆に押し出して、根尖から外に飛び出てしまう

除去できるかどうかは、折れ込んだ位置、折れ込んだ器具の長さ、器具の材質に依存します。顕微鏡があること、ドクターの技術も必要です。

器具を取らない場合、バイパス形成で根管治療をする、あるいは外科的歯内療法を行うなどの方法があります。

No Comments :(