Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/knico2/www/endo/soudan/wp-includes/post-template.php on line 284

根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

219.次回の治療まではまた一か月後待たなくてはなりません

1か月前に歯に違和感を感じ、歯科医院の予約を取りました。
一番早い1か月後の予約がとれ、先週やっと診てもらいました。

詰め物の下に虫歯ができてる、神経は極力残す努力をする、と言われました。

来週私が旅行へ行くと言ったからか、その日治療はなく、次回の治療まではまた一か月後待たなくてはなりません。

旅行前に治療をしたくて1か月前に歯科医院へ電話をかけたのに、
結局この状態のまま行くことになり不安です。
虫歯と診断されてから気のせいか歯が痛いです。

よく聞く激痛が旅行中におきたら?
せっかくここまで待ったのに、海外で緊急治療となったら?

このように、すぐにでも治してもらいたいけど、治してもらえない虫歯がある場合、何かよい方法はありますか?

旅行中の万が一に備え、ボルタレン、デンタルクリームは用意しました。とにかく、旅行中が心配です。

ネットで良い方法を探しましたが見つからず、メールさせていただきました。

ご回答、何卒よろしくお願いいたします。

【Answer 219】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

時間的な要素が重要な場合、予約を早くとれる歯科医院で治療を受けたらいいのではないでしょうか。

予約が1ヶ月先とあり、人気がある歯科医院なのかもしれませんが、
治療の進行上、間隔が開きすぎるのは望ましくはありませんね。

むし歯の治療を行って、歯の神経が保存できるかどうかはやってみないとわかりません。

http://www.kenico.chew.jp/3mix/


ボルタレンは有効な痛み止めですが、本当に痛いときはボルタレンでも効かないことはあります。

No Comments :(