Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/knico2/www/endo/soudan/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/knico2/www/endo/soudan/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/knico2/www/endo/soudan/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/knico2/www/endo/soudan/wp-includes/post-template.php on line 284

根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

269.低い状態での再作成は可能でしょうか?

【Question 269】

こんにちわ

お忙しい中宜しくお願いします。

奥歯の上の7番ですが、クラウンの再作成を考えています。

その歯の状況は歯事態が低く、奥のほうはやっと頭が出ている感じです。

このような低い状態での再作成は可能でしょうか?

土台をはずすのでなければ、根が割れるなどの影響は少ないですか?

この場合は、技術的にはクラウンの得意そうな歯科でお願いしたい所ですが、

どうなのでしょうか?

少し、根管治療とはずれた質問で申し訳ありません。

 

Answer 269】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

クラウンが極端に低い場合は、土台とクラウンが一体型となる、歯冠継続歯で対応します。 土台を全てはずす必要はなく、歯冠継続歯が取れないところまで、古い土台を削るだけなので、 特別な専門的技術は必要ないと思います。

 

 

 

No Comments :(