Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/knico2/www/endo/soudan/wp-includes/post-template.php on line 284

根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

299.顎周辺の痛みが酷く心配です。

【Question 299】

自費治療でマイクロスコープがある歯科で左下5番を根幹治療しています。
・1回目神経を抜いた治療—痛みなし
・2回目更にドリルのような器具でガリガリ削られ、麻酔をしているにも
かかわらず治療中に痛みあり。このときはマイクロスコープを使用しないで治療。その後、次回の2週間後まで痛みあり。
・3回目消毒くらいの軽い治療で痛みが徐々に落ち着く。
・4回目リーマで少し削った後、水酸化カルシウムを入れる。
この後帰宅してから徐々に左下顎の痛み、顔の腫れ、リンパの痛みがあり
2日後に薬をもらいに歯科を受診しましたが、抗生物質は必要ないと言われ
仮封をとり中を消毒してもらいました。4日後の現在も顎の痛み、顔の腫れ(目立たないので本人しかわからないくらい)、リンパの痛み、熱っぽい状態が続いているのですが、骨膜炎・骨髄炎というのではないかと心配です。
2回目の治療の時に根に穴を空けられたのではないでしょうか?
先生は歯茎が腫れていないので大丈夫と言っていましたが顎周辺の痛みが酷く心配です。治療している歯と歯茎は特に痛いというわけではなくその下の骨が痛みます。

【Answer 299】

4回目の治療の後、おそらく治療の刺激が原因で、
急性化膿性根尖性歯周炎が起こってる可能性があります。
http://konkanchiryou.com/%E3%81%8A%E7%97%9B%E3%81%BF%E3%81%AB%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%A6.html
根管治療後の痛みを参照してください。

最悪、穴を開けられているなどの可能性もないわけではありません。
しばらく、治療を中断して、痛み止めと抗生物質を用い、顎の痛みがなくなるか経過を見てください。

No Comments :(