根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

57.人によって痛みの出る期間がちがうといいますが、いつまで続くものでしょうか

【Question 056】

前歯の犬歯の虫歯が深いため、抜髄を9月半ばにしてもらいました。その後、犬歯の奥が痛み、前歯もずっと歯が浮くようにじんじんします。レントゲンでみてもらいましたが、問題はないようです。犬歯は丁寧に何回も抜髄して、薬もいろいろ入れてもらいました。先生は、人によって痛みの出る期間がちがうといいますが、いつまで続くものでしょうか。前歯もじんじんするものでしょうか。よろしくお願いいたします

【Answer 055】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

抜髄後の違和感が長く続くことは、歯科医師が丁寧に治療をしても起こってしまうことがあります。
ご相談者様の場合は治療後から1年近くたつので、違和感としては長い期間だと思います。

いつまで続くかはお答えすることができませんが、信頼できる歯科医師に診察してもらったほうがいいでしょう。

56.残った神経はちゃんと除去出来るでしょうか。

【Question 056】

お忙しい中、相談に乗って下さりありがとうございます。
先日、左上6番の歯が痛み、掛かり付けの歯科で診て頂いてOnの型取りまでして頂きましたが、その後、自発痛と物を噛むと激痛があるため、歯髄炎との診断で暫く様子を見ていたのですが、治まる様子が無く痛みに耐え兼ねて抜髄する事にしました。が、抜髄後2回目の治療中、根を触ると激痛があり、麻酔を使っても根の先から鼻の横、頬っぺたの高い位置全体がじわじわ痺れるような感じがあり、今日はこれ以上出来ないと言われ、残っている神経もそのまま仮封されました。痺れる感じは麻酔のせいだと言われましたが一夜明け、とっくに麻酔の効果が切れているというのに、まだ頬っぺたのじわじわした感じが取れません。このまま麻痺が残ってしまうのか心配です。それと、根治でこんなに痛みを伴う経験がないので!
この6番の行く末が心配です。麻酔もあまり効かないみたいなので、残った神経はちゃんと除去出来るでしょうか。
長々とすみませんが、心配性な為、恐くてたまりません。ご回答宜しくお願いします。

【Answer 055】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

抜髄2回目の治療において、神経が残っていたのですね。
麻酔が効ききっていないため、治療時にお痛みがあったのだと思います。

局所麻酔が次の日まで効くことはないため、じわじわした感じは麻痺ではなくおそらく痛みでしょう。
しっかり麻酔をかければ、残った神経取れるはずです。

55.今後の治療方針に関する相談

【Question 055】

現在カナダにいます。歯医者に行って治療してもらったら左上の一番奥の歯の虫歯が歯茎よりも深く、今後の治療をどうするか決めないといけなくなりました
1.根幹治療をして歯茎までの土台作る治療をを専門家にしてもらい、クラウンを作る(合計3000ドル以上かかるそうです)
2.根幹治療をして、その後歯を抜くか土台を作ってクラウンを作るか決める
3.歯を抜いてインプラントをする(インプラントには2000ドルくらいはかかるそうです)
4.ただ、歯を抜くだけ

私は下の歯が出ていて、(うけ口というのでしょうか)歯医者が噛みあわせを見たところ、問題の歯は殆ど使っていない状態だから無くても支障は無い。根幹治療やインプランとでお金をかけるだけもったいないのではと言われました。ただ、歯を失うのは抵抗があり、取り敢えず根幹治療をしてその後どうするかを考えようかと迷っています。歯医者はこの歯がなくなっても死ぬわけじゃないと言うのですが。。

一意見としてアドバイスをいただけると有難いです
よろしくお願いいたします

【Answer 055】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

うけ口で、ほとんど使っていない歯=上下で咬んでいない歯ということで、
カナダの先生がおっしゃるように、その歯を保存する価値はそれほどなさそうです。

しかし、それでも歯を残したいとのことであれば、選択肢2番の根管治療+土台+仮の歯を作ってもらい、
経過を見て、カナダでクラウンを被せるか、日本に来ることがあれば、日本で被せると費用面では安く済むのではないかと思います。

虫歯ができた原因も考えなくてはいけません。仮に残したとして、歯磨きでその歯をキープできそうですか?
虫歯ができる場合は、磨くのが難しい歯並びであることも多いです。

以上です。

54.異常感覚に囚われて、とても辛い毎日を過ごしています

【Question 054】

3年前の根尖性歯周炎になり、根管治療をしましたが、一向に治らず痛みも続いたので病院を変えました。そこでも良くならないので歯科を変え、そこで歯根端切除をし、最近歯茎は落ち着いてきたものの
そこで、本題なのですが、2件目の大学病院の歯の裏を削って治療を
始めてから、前下歯の右1・2から左下歯1・2までが、黙っていてもぐにゅぐにゅと動く異常感覚に囚われて、とても辛い毎日を過ごしています。歯から、胸や鎖骨への神経が続くようにもおかしく感じます。色々な科に沢山行きましたが、「原因がわからない」だそうです。唯一、口腔セネストパチーだと言ってくれる先生にマウスピースを作ってもらいましたが、ほんの一瞬だけの対処にしか過ぎず、その
先生も頑張ってくれまたが、それ以上の処置はできないようです。
神経科で、長い間薬をもらって服用していますが、一向に効きません。このような場合、一体どうしたら良いのでしょうか?
宜しくお願い致します。

【Answer 054】
根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

歯根端切除をした歯の予後がわるければ、抜歯するのが一般的です。

しかし、お話を伺うに、異常感覚は単純に根尖性歯周炎の影響とは考えられず、
ペインクリニック科に相談するべきではないかと思います。
(すでに神経科で薬をもらっているようなので、ペインクリニックも効果はないかもしれません。)
歯に問題があるなら抜歯。
歯に問題がなく(あるいは客観的な所見が悪くない)、慢性痛に悩まされているなら、ペインクリニックに行く。口腔の異常感覚は、心療内科、精神科の範囲でもあります。

おそらく、神経機構の障害、あるいは心因的なものが主たる原因だと思います。

50.また差し歯が抜けることがありますか?

【Question 050】
上の前歯です。1年半位前に差し歯が折れたので根管治療をして、新しいものを入れましたが、先日食事の最中に抜けてしまいました。
今また根管治療中ですが、歯ぐき(鼻の下のあたり)を押すと響く感じが1カ月位続いています。歯をたたくと響く感じも残っています。
先生には根の中はもうきれいになっているので、痛みがひくまで待ちましょうと言われています。
痛みの度合いは小さくなっているので、このまま時間がたてば治まるものでしょうか。 痛みが治まる前に治療を終えたら、また差し歯が抜けることがありますか。

【Answer 050】
根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

治るかは定かではありませんが、徐々に弱くなっていくようでしたら
様子をみましょう。
しかし、良い治療を受けないと、治療が原因でなおらないのか、歯に問題があるのかはっきりしません。

痛みが治まる前に治療を終えたら、また差し歯が抜けることがありますか?
とのことですが、
痛みがおこって差し歯が取れることはなく、差し歯が取れて、痛みが起こることはありえます。

以上です。

51.どんな病院の何科に行けばいいのでしょうか?

【Question 051】
神経の治療時、針が折れて残ったと言われ、レントゲンを見せられました。先端の方に針の
ような、細いものが写っていました。長さは、聞きませんでした。

先生は、これは取れない、大丈夫と言って治療を続けています。
先日、型を取ったのですが、心配になってきました。

他の所で取れるものなら針を取ってから治療したいと思います。
身体に針が入っていると思うと心配でなりません。
これは、難しい手術になるのでしょうか?日帰りで出来るのでしょうか?
どんな病院の何科に行けばいいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

【Answer 051】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

根管内のファイルやリーマーの折れ込みは偶発的に起こってしまう
こともしばしばあります。
折れ込んだ場所や、折れた長さによって、除去を試みるかどうか決めるのですが、
必ずとれるとも限りません。取ろうとして、逆に根から押し出してしまうこともあります。
私の病院でも除去は行っていますが、最低でも顕微鏡施設があることが条件です。
術者は歯内療法を得意としている人が望ましいです。
http://konkanchiryou.com/page/02jyokyo.htm

53.今更転院も出来ずに、どうしようかと思います。

【Question 053】
はじめまして。
今、地元の歯科医院で根治中です。
左上6番で、3本の根のうち、2本に充填がなされ、1本は様子見中です。
通っている先生は、無口な方で、質問してもボソッと答えが返ってくる方で、聞けないのでこちらで質問させていただきます。よろしくお願いします。

昔からの医院で、衛生面に少々不安がります。
根治は無菌化することが大事と認識しているのですが、診療前に手もささっと洗う(たまに洗う音がしないときもあるかも・・・)ぐらいですし、治療器具が置いてある部分は、お世辞にも清潔とは言いにくいです。

そんな手と器具で根管充填しても、影響ってないのでしょうか?

また、充填後のレントゲン撮影がないみたいなのですが、「ちゃんと入ってますか?」とも聞けずに不安です。

もし、3本充填し終わった後に、他院でレントゲンなどを撮っていただいたり、充填材を足してもらったりするのは出来る事でしょうか。

先生とは家も近所で、今更転院も出来ずに、どうしようかと思います。


【Answer 053】
根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

根管治療を十分に行っているかは定かではありませんが、
衛生面で気になるとのことでしたら、転院するほうが良いのではないでしょうか?
根管充填した後でも再治療はできますが、根管充填まで行く前に転院するほうが
良いでしょう。再治療の際は後から足すことはできず、全部取り外して行う必要が
あるからです。

52.外科的歯内療法で対応できる場合もある

【Question 052】
以前に神経を抜いた歯の痛みがあり歯科医に行きました。
3年ほど前に根幹の再治療をしています。
この歯ですが、以前通っていた歯科医で、通常ではしない治療(かなり奥までつめものがしてあるのと歯をかなり削って薄くなっている)が施されているので、根幹の再治療は難しく、抜歯の道しかないとのことでした。
現在痛みは治まってしまい、今抜歯するか先延ばしにするかは自分の選択となるのですが、今後妊娠希望であり、妊娠中に痛みがきたときのことを想定すると今抜いておくべきでしょうか?
よろしくお願いいたします。

【Answer 052】
根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

お話の内容から土台(メタルコア)が深く入っているのではないでしょうか?
取るのが難しい場合は、外科的歯内療法で対応できる場合もあるので、
抜歯するかどうかは、そういう治療ができる先生に判断を仰いだほうがいいのではないかと思います。
歯の部位により、できる時とできない時があります。

49.残髄

【Question 049】
初めてお世話になります。
今月9日(土)夕方に、以前に治療した歯:左下の奥歯付近、が、かなり痛くなり、  連休中が不安で、初めての歯医者さんでしたが、夜まで開いている所を探して、
電話で聞いてから訪ね、親切に診ていただいたのですが、

一番奥とその手前のどちらか?が不明なので、両方、被せてある金属を取ってみたところ、
一番奥はその中が軽い虫歯、その手前は大丈夫ということでしたが、細菌もないし?、で、
一番奥の虫歯部分を麻酔をして削ったのですが、
終わりましたよ、と言われた後にも、来る前からの痛みが変わらずもっとすごくなっていて、

何回も麻酔を追加し、そのまま抜髄になって、余りの痛みに、帰る前に歯医者さんの中で、
頓服を飲むよう言われ、飲んでから帰って来ました。抗生物質は出ませんでした。
その後、10,11日と頓服を飲み続けていますが、とにかく痛いんです、
来る前よりも広範囲で。首すじ・肩の凝りとか耳の周囲、のど元に近い辺りも違和感が酷く、
うつむくのも無理な位、体調が悪すぎ!で、食事も睡眠も痛くて、とれていなくて、数時間で
治まりますよと言われましたが、ズキッとか、食事どころではない痛みとか、そのままで、
頓服も効かないなんて・・。麻酔を刺した辺りとかも、治まらず痛くて、耳の周囲、緊張で?
頭痛、上あごまで痛くて、鎖骨の上とか、リンパまで痛いのは、まだまだ2、3日後位なら、
・・こういうものなのでしょうか?

痛みには強い筈なのに、こんなに頓服を飲む自分にもびっくりですし、長年の家族の介護で力が要るので、歯を、くいしばる事とか、ストレス・・は今後も続くし、睡眠もままならないしで、自分のケアどころじゃない・・とは言っても歯は大事ですよね。
それにしても歯の痛みで寝込んでしまいたいと思ったのは初めてで・・。(実際は無理!)
思考を奪われるほどの痛みって、抜髄直後からのままで、延々と続くものなのでしょうか?【Answer 049】

根管治療.com運営者の新藤です。

抜髄している歯の神経がとり切れていないと想像します。
歯髄の痛みは人間が感じる痛みでも強いほうで、

我慢できる痛みではありません。
痛みは必ずピークがあるので、そろそろ和らいでくるのではないかと思います。
抜髄は大事な治療なので、しっかりやってくれるところがよいです。

48.インフォームドコンセント

【Question 048】

全体的に悪いところを治してもらおうと思って現在歯科に通院しています。

まずは親知らずを2本抜きました。奥歯の虫歯を治してもらいました。
そして、前の治療の後に次は前歯の治療をすると言われていたので今日治療してもらいました。

軽い虫歯があってそれを治すんだろうなぁって思ってました。
なのに、急に麻酔を打つと言われてビックリしました。
でも、よくわからないのでなすがままにしていました。
結構大掛かりなことをされて終わったときに『歯の神経を抜きました』と言われました。

通い始めた頃にレントゲンを撮ったときに特に映りこむような虫歯も無く、前歯には痛みも無かったのでそんな神経を取らないといけないほどのものなのかと思い始めました。

もう神経を取られてしまった以上とりあえず行く末を見守るしかないのですが、患者にちゃんとした説明をせずに神経を抜くようなことをするものなのでしょうか?

確かに最初のときに軽い感じで『歯並びが悪いけど、矯正しなくても神経抜いて前歯の並びをマシにすることもできるかも知れません』的なことを言ってたような気がしますが、その程度の流的な話を実際にあんまり理解していないのに勝手にやるものなのでしょうか?

根管治療のことを調べていて、歯の神経が大切なものだと言うことや抜くと脆くなるということを知りました。
すごく不安な気持ちでいっぱいです。

こういうことってよくあるものなのでしょうか?

【Answer 048】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

歯の神経を取ることは、歯の運命を左右する重要なことなので、しっかり同意を得ないまま治療を行なうことは、あってはいけないことだと私は考えています。法的にも説明義務を怠っていると思われます。
今は治療が成功していることを祈るほかないですよね・・・

日本には歯科医院は沢山あります。
術前にしっかり説明してくれるところに通いましょう。

11 / 11« 先頭...7891011