根管治療の重要性

根管治療の重要性ー根管治療は歯の運命を左右する

建物を建てる時に、基礎工事が重要であることは広く知られていると思いますが、根管治療は歯の治療の基礎工事にあたり、どんなに綺麗な歯を被せても、適切な根管治療がされていない歯は長くもちません。根管治療がしっかりされていないと、後々に根尖性歯周炎になり、根の先端が化膿したり、痛みがでるからです。
日本では根管治療はどこの歯科医院でも頻繁に行われる治療ですが、アメリカでは歯内治療専門医が存在するほど難しい治療の一つです。 その理由の一つは、根管は複雑な構造にも関わらず、直接見ることができず、治療は手探りであることや、目に見えない細菌を除去しなければならない事があります。

近年、いままで手探りで行わていた根管治療において、手術用顕微鏡の使用により直視が可能となりました。これにより根管治療の技術は大きく進歩しました。

関連するページはこちら

顕微鏡の使用

根管治療専門医相談室に寄せられた相談

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする