Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/knico2/www/endo/soudan/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/knico2/www/endo/soudan/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/knico2/www/endo/soudan/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/knico2/www/endo/soudan/wp-includes/post-template.php on line 284

根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

236.感染の確率は高くなりますか?

恐れ入ります。

先日、左下6番の再根管治療をし、次回型取り予定です。

この歯科を選んだのは、HPに精密根管治療を行っており、ラバーダム使用とあったからです。

精密というのは通常の根管治療とは違うとのことでしたが、どう違うのでしょうか?

とりあえず、根管治療に力を入れてると判断し、安心して通うことにしたのですが、実際治療では、ラバーダムは使用されませんでした。
感染を気にしていただけにがっかりしたのと、また感染しないかと不安です。
ラバーダムは保険点数が無いから省かれたのでしょうか。
感染の確率は高くなりますか?

【Answer 236】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

根管治療は歯の中の細菌をなくす作業なので、清潔に行わなくてはいけません。
特に下顎の奥歯は唾液が入りやすい場所なのでラバーダムは行うほうが良かったです。
ラバーダムを使用しなければ、もちろん感染の確率は高くなります。

しかし、ラバーダムは基本的に行うべきですが、行わなかったから治らないと決まっているわけではありません。

「精密根管治療というのは通常の根管治療とは違うのか」→このご質問は、担当の先生にお聞きしてください。精密の定義はみなさんそれぞれ違うと思いますので。

 

No Comments :(