根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

【Question 356】

初めて相談させて頂きます。よろしくお願いいたします?

4ヶ月ほど前に、奥歯の神経を抜きました。
それから毎週(十数回)通っていますが、治療後の痛みと、噛んだ時の痛みが消えず、最近数回はますます痛みが強くなってきました。

神経を抜いた歯医者では、2ヶ月目頃からずっと、根の中はキレイなのに痛みが消えないから終わりにできないと言われていました。

二週間前に、保険診療ですが根管治療の評判が良い歯科に転院し、2度通ったところです。
2軒目の歯科では、やはり中はキレイで、治療によって穴がかなり広がっているので、薬による痛みではないか?とのことで治療中です。

初めの頃は固いものを噛んだ時に痛む程度でしたが、ここ4~5回は治療した日の夜はズキズキして痛み止めの内服が必須、柔らかいものを噛んでも痛くなってしまっています。
なぜか、治療終了後しばらくは痛みはあまり無く、午前中に治療して夜頃になって急にズキズキとかなり強く痛みます。薬を飲み、翌日には噛んだ時の痛みのみになりす。

4ヶ月も毎週通い、いつ終わるのか疲れてきてしまいました。
この痛みは何なんでしょうか?
治療すればするほど痛みが悪化している気がして、何もせずしばらくおいた方がいいのか?とさえ思ってしまいます。

歯内療法の専門医が居る歯科は通える範囲に一軒しか無く、自由診療で20万以上と言われ、経済的に厳しい状況です。
最初の歯科、現在の歯科は、ラバーダム&10倍拡大鏡による保険治療です。

【Answer 356】

根管治療.com の新藤健太郎です。

痛みの原因は色々考えられますが、最も一般的なのは細菌性の炎症です。
治療の期間が4ヶ月と長すぎる事、治療の回数が多すぎる事が問題です。複数回の治療自体が痛み慢性痛の原因になります。そもそも根管治療は3回位で作業を終える事ができる治療です。

参考URL

http://歯内療法専門医.com/?p=402

 

 

312.サージテル使用との事で安心して日本で保険治療したのが間違いでした。

【Question 312】

> 初めまして。
> なるべく神経を取らない治療法を探していて、こちらのサイトにたどり着きました。
>
> 3mixやMTAなどの最新治療方法の紹介をありがとうございます。
>
> 2年前に日本で行った根幹治療後の右上7番が3週間程前から痛みだしたので、現在長期滞在中のドイツの歯医者に行った所、3本中2本の神経の取り残しがあり、それが原因で冷水痛、温熱痛共に発生したとの診断を受けました。
> 根幹の再治療はこちらでもやはり難しく、最初の2件の歯医者では処置できず、(抜歯か切開を勧められました。)3件目はかなり高額な見積もりだったため、3週間経った今も、歯医者難民しています。
> そこで、以下のどこの歯医者さんへ行くのが一番完治の可能性がありそうか、を個人的な見解で結構ですので、アドバイスいただけないでしょうか。
> 1.患者一人に時間をかけ、評判もいいが、マイクロスコープがなく、めがねタイプのサージテルを使用。他に、超音波のようなマシンがピピっと鳴って、確認できるそうです。
> 2回の治療を、完治するまで時間をかけて対応してくれる。治療費は保険で賄える範囲。
>
> 2.評判も良く、インフォームドコンセプトもしっかりしていて、最新機器を使用するが高額。治療費は生活を脅かす程度。もしくはマイクロスコープを使用せずその半額。(ドイツ)
> ここでできればいいのですが、何しろ高額です。
>
> 3.マイクロスコープはなく、90分の治療と、その後1時間の治療を2,3回。3,4ヶ月に渡って観察して、炎症が治まったかまで見る治療方法。
> ここでも超音波?のマシンで調べるそうです。保険で賄える程度の金額。(ドイツ)
>
> 4.まだ主治医に会っていないけれど、メールでの質疑応答がとても丁寧で早い、ポーランドの審美歯科。2,3時間の治療とその後2〜4週間後に1時間の治療。マイクロスコープとレーザーを使用して、治療費はドイツのマイクロスコープなしの治療程。クラウンも半額。
>
> 5.それとも、もう一件ドイツで、マイクロスコープを使用する歯医者に初診で行ってみる。
>
> 以上のオプションで悩んでいます。
> 本当は一回目の根幹治療の際にこれだけリサーチできれば良かったんですが、新生児がいたもので、ラバーダム、サージテル使用との事で安心して日本で保険治療したのが間違いでした。
> 今度こそ失敗は許されないと思うと、慎重かつ神経質なってしまいます。
>
> また、隣の6番も大きなカリエスがある可能性もありますが、次回は根幹治療以外の方法で治療したいと思っています。AIPC(非侵襲性歯髄覆罩)という方法がある、と聞いた事があるのですがどんなものでしょうか。また海外で先生のように、3mixやMTAを用いた治療をしてくれる所を探しているのですが、3mixという名前ではヒットしません。間接覆髄法やMTAをドイツで調べるのが至難の業です。。。
> もしもご存知でしたらアドバイスお願いいたします。
【Answer 312】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

ドイツでどの病院に行くか迷っているようですが、それは費用、担当医との相性を考慮して決める他ないでしょう。
ただ、未処置の根管がある事が既に分かっているので、根管治療を行うという基本的方針はどこでも同じでしょう。

3MIXによる治療法は日本では行われていますが、海外では行われていないと認識しています。
そのため、3MIXによる治療法はグルーバルスタンダードとは言えません。

MTAはドイツでも使っているのではないでしょうか?調べたわけではありませんが、世界的に認識されている優れた材料です。

以上です。

 

 

 

 

1 / 11