根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

241.その歯のむず痒さ(体が温まった時には痛み)が気になり、それに伴って顎関節症の症状が出てきました。

【Question 241】

23歳女性です。右下5番の歯を2年前に根管治療を行いました。その後その歯のむず痒さ(体が温まった時には痛み)が気になり、それに伴って顎関節症の症状が出てきました。歯科医の診察を受けましたが、根管治療には問題が無かったとの答でマウスピースを作りましたが、症状は改善されません。どのように治療を受けたら宜しいでしょうか。

【Answer 241】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

根管治療と顎関節症の関係は不明ですが、根管治療に問題があるのかないのか、他の医師に
診察してもらうといいでしょう。
不適切な被せ物(クラウンなど)により顎関節症が起こることもありうるので注意が必要です。

 

1 / 11