根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

275. 下唇右半分をさわると歯の奥のほうにぎゅっと痛みがかんじられます。

【Question 275】

3ヶ月前から右下6番の根管治療が始まり、1ヶ月前に根管充填しました。その直後から痛みが出、1ヶ月後の現在も違和感が続き、下唇右半分をさわると歯の奥のほうにぎゅっと痛みがかんじられます。担当の先生は この歯についてはできるだけの手はつくしこれ以上できることはない。痛みの原因は右下5番の可能性が強いので、右下5番の神経を取る治療をしてからでないと、右下6番の治療はできない と言われ、今は土台を入れるのを待ってもらって様子を見ているところです。転院も考えているのですがどのようにすべきでしょうか

【Answer 275】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

下唇右半分をさわると歯の奥のほうにぎゅっと痛みがかんじられます。
この事から、下歯槽神経麻痺の可能性が考えられます。
根管治療、あるいは局所麻酔で起こることがあります。

今の違和感は、6番の根管治療の失敗の可能性もあり、再治療もしくは外科が必要かもしれません。そのほかの可能性としては、経過観察で治っていく事も考えられます。

いずれにしても、早急に5番の神経を取るのは控えた方がいいでしょう。
 

 

 

1 / 11