Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/knico2/www/endo/soudan/wp-includes/post-template.php on line 284

根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

177.リーマーが2本入っていることが判明しました。

【Question 177】

6月に右上7番の抜髄を行いました。
A医院で2回、違和感を感じてB医院で1回、治療を受け現在もB医院にて治療を進めています。ただB医院で最初にレントゲンをとった際、リーマーが2本入っていることが判明しました。
念のため大学病院でも検査しましたが、1本は歯内に(こちらは除去できる可能性がゼロではない)、もう一本は歯の根をつきぬけている(おそらく除去できないだろう)とのこと。

今診て頂いてる先生は、違和感があるなら抜歯とのご意見です。(3mix-mp法でふたをして予後観察もありえるが、最終的に抜歯するならこの方法は極力やりたくない、とのご意見でした)

ただ私としては、どうしても抜歯はしたくなく、ほかの方法が無いかと悩んでおります。
器具除去しないまま今治療しても、時間が経過するほど状況は悪くなる可能性があるなら、今、現状が分かった時点で何とか最善策を講じたいのです。

そこでご相談したいのは、
・このような場合、自由診療を前提に、どのような治療が考えられるでしょうか?
・希望としては、根管内異物除去を試みたいのですが、どうしても取れない場合(器具が歯根をつきぬけている場合)は、次にどのような治療が考えられますか?

以上です。

【Answer 177】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

抜髄後なので、違和感の原因が折れ込んだ器具にあるかどうか判断しなくてはなりません。抜髄後の違和感かもしれないので。
まずは、器具を取ることを考えずに、できるかぎり正確な根管治療を受けることです。

> ・このような場合、自由診療を前提に、どのような治療が考えられるでしょうか?
> ・希望としては、根管内異物除去を試みたいのですが、どうしても取れない場合(器具が歯根をつきぬけている場合)は、次にどのような治療が考えられますか?

今回のようなトラブルが起こってしまった歯には、専門的な先生に対応してもらったほうが得策です。
正確な技術を持っている先生、顕微鏡で根管を覗ける環境、ラバーダムなど必須です。

手順としては、正確な根管治療→器具の除去をトライ
経過が良くない場合は意図的再植術がいいと思います。
飛び出した器具も取り除けます。

No Comments :(