Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/knico2/www/endo/soudan/wp-includes/post-template.php on line 284

根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

226.神経を抜くのであれば、前もって患者に聞くのが普通ではありませんか?

火曜日からうずいていたので、予約が取れた今日歯科に行きました。レントゲンを撮られて、即治療しますと言われたので、虫歯の治療かと思いましたが、終わった時に説明があり、神経を抜きました(root canal)と言われて唖然としました。

神経が炎症を起こしたらすぐに神経を抜くのが普通ですか?神経の炎症を抑えてみる方法はないのでしょうか?

火曜日に比べると痛みも治まっていたので、この突然の治療にびっくりしています。

神経を抜くのであれば、前もって患者に聞くのが普通ではありませんか? (informed consent)

しかし、終わってしまったので文句を言えませんが、腹立たしい思いです。途中で歯医者を変えるためには今のカルテが必要ですが、これは医者からもらえますか?

お知恵をいただければ幸いです。

【Answer 226】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

自発痛があったようなので、歯髄炎が疑われ、抜髄処置は妥当だったかもしれません。

初期の歯髄症状、歯髄充血の状態であれば、虫歯の処置で神経を保存できたかも知れません。
http://www.kenico.chew.jp/3mix/

神経を取る治療をする前に、治療の説明がなかったことは問題ですね。
カルテは開示を要求すれば見せてもらえると思いますが、カルテがなくても
転院は可能です。

No Comments :(