根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

167.免疫抑制剤によるものが原因かもしれないと言われました

【Question 167】

はじめて根管治療をして、1ヶ月が経ちました。経過は、咬合痛がおさまらず不良のようです。
私は持病で、メトトレキサート14mgとステロイド6mg内服しています。
炎症が治まらないのは、免疫抑制剤によるものが原因かもしれないと言われましたが、薬を詰めて様子をみています。
もし、持病の薬が原因であれば、一般歯科の範囲を超えている可能性も考えなければならないと不安です。
歯科医にどう相談するべきですか?

【Answer 167】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

全身的な問題で根尖病巣が治りにくい可能性はありますが、
その判断は、正確な根管治療を行っていないと判断できません。

医師、担当の歯科医とよく相談して、場合によっては歯科大学を受診するのも一考です

1 / 11