根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

317.歯医者が怖い理由は、元々水と風恐怖症で、風が顔に当たったり水が少しでも鼻に入ると呼吸困難になったりするからです。

【Question 317】

> こんにちは。
>
> 上の前歯の歯茎に出来ものが出来ています。
> 差し歯の所です。
> 歯医者が怖いもので、かれこれ1年程ほったらかしています。
> 特に痛みはないのですが、出来ものがある事が違和感があってしんどいです。
> 歯の根本が炎症を起こしているのはわかっています。
>
> 歯医者が怖い理由は、元々水と風恐怖症で、風が顔に当たったり水が少しでも鼻に入ると呼吸困難になったりするからです。
> 実際、治療を途中で止めたりする重症です。
> 歯の根管治療では、通常の治療時のように水や風の出る機器を使うのでしょうか?
> また、どのような治療内容でしょうか?
>
> 根管治療に限らず、虫歯治療にも通いたいので、色々アドバイスいただけると助かります。
> どうぞ、よろしくお願い致します。

 

【Answer 317】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

水と風恐怖症との事で、歯科治療は苦労なさっていると思います。

根管治療でも、水や風が出る機械を使う場合があります。
http://konkanchiryou.com/%E9%80%9A%E5%B8%B8%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95.html
なるだけ、水の出ないマイクロエンジンハンドピースを使ってもらうと良いと思います。

あとは、笑気麻酔や静脈内鎮静で恐怖心を取り除く方法が考えられます。 

 

 

 

 

 

153.この恐怖心を取り除く方法などはないでしょうか?

【Question 153】

初めまして
名前は本名を書くのかどうなのかがわかりませんでしたのでこれにさせていただいております。

今の私の状態です。
先日掛りつけの歯医者にて感染根管になっている事がわかり、根管治療をする事になりました。
しかし、骨がかなり弱っているので成功率もあまり高くないと言われてしまいました。
そこで、私の在住する都道府県で有名な根管治療専門医を紹介していただきそちらで今週の末に治療をしていただくことになりました。
保険外治療なのですが、多くの機械を使い非常に高度が治療ができるそうなんです・・・

そこで、非常に怖くなっている事があります。
私は今まで根管治療をした事がありません。
つまり、年齢は34歳ですが神経を取った歯が一本もありません。
それはいいことかもしれませんが、逆に言うとだからこそ今回の治療に非常に恐怖感を感じております。
おそらく神経が死んでいるであろう歯では麻酔を使わないかもしれないといった事が掲示板等で書かれているのですがこれは本当なのでしょうか?
考えるだけでも倒れそうなんです。
それに、治療が終えても根幹治療はトラブルも多くよくネット上で相談もされているように見受けられます。
そのくらい厳しい治療と考えないといけないのでしょうか?

今本当に怖いです。
かかりつけの医師は「きっちりと食後に歯を磨かれていたそうですが、それでも不幸にしてこうなってしまう事があります。これは注意しても癌にかかってしまう事と同じで、その都度対応しないといけません。一番いけないのはこのままの放置だ」と言われました。
たしかにそうなんですが、本当に恐ろしいです。
この恐怖心を取り除く方法などはないでしょうか?

【Answer 153】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

どんな治療でも、事前に予測不能だった事態が起こったり、
治療中のミスは人が行うことなので起こりえます。
そういった事が起こらないように、今回は確かな先生に治療して頂くのですよね?
技術的なことは、その先生のお任せするしかないと思います。

治療が怖いことに関しては、精神安定剤を飲むと恐怖心が和らぎます。
静脈内麻酔を行って、眠っている間に治療を行うことも可能です。
http://endo-outpatient.arrow.jp/

インプラントの際によく用いるのですが、歯科恐怖症の方にもよく使う麻酔です。

79.私は歯科が怖くて通えなくなっています。

【Question 79】

私は歯科が怖くて通えなくなっています。
3年前に行ってた歯科で荒治療をされたり、虫歯の治療をしたのに、数か月で詰め物がとれたり、今まで食べ物が詰まらなかったのに、左上2番3番歯頸部に詰めて詰まるようになったりした経験からです。

私は生まれつき歯の質が弱いらしく、20代前半に通ってた歯科の先生から気を付けるようにと言われていました。20代前半から上下奥歯に入れ歯を入れています。その時に右上4番5番を抜髄し、連結のかぶせものをしました。

そして3年前に行ってた歯科医院で、「根っこが膿んでるので、この歯も抜かないといけない」と言われ、これ以上入れ歯になりたくないという恐怖感と歯科への不信感から、それ以来歯科には行ってません。歯科に通って悪くされたとの思いもあり、どこの歯科に行って良いものかわからず、行きませんでした。

その後まもなく連結された歯は抜け、今は右上は残根歯も一部抜けて黒くなってしまい、残っている残根歯も少しぐらついてます。入れ歯も、バネが気になってその後つけなくなりました。

もうこんな状態になっている歯は、抜いて入れ歯にしなくてはいけないのでしょうか?根幹治療をして、また歯を入れるのは無理でしょうか?

今ではすぐに歯科に行かなかった事を、すごく後悔しています。
もう無理だと思いますが、思い切り笑えたり、何でも食べれるようになりたいです。

2、3日前に上顎全体の歯茎がはれ上がり、出血が止まりませんでした。今はだいぶはれは引きましたが、奥歯の歯頸部が痛いです。

金銭的に余裕があまりないので保険治療しかできませんが、アドバイスの程、よろしくお願いいたします。

【Answer 079】

根管治療.com の新藤健太郎です。

早速ですが本題に入ります。

こんにちは
どういう治療をするかという問題より、治療が怖いことが重大なようですね。
どちらにお住まいか存じませんが、歯科恐怖症の方に、静脈内鎮静法という全身麻酔に近い麻酔をして、治療を行ってくれる病院に行くことができれば一番いいかと思います。歯科大学が良いでしょう。根幹治療を行って残せる歯は、できるだけ残してくれるように伝えてください。

一般に歯科は治療を中断すると、余計に悪い事態になります。
ご自分としてできることは、歯みがきをしっかり行い、これ以上悪くしないようにすることです。

1 / 11