根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

【Question 345】

> 近くの歯医者さんで半年程根幹治療をしています。治療を始めてすぐから歯茎が腫れ、未だに腫れはひきません。先生曰わく、自己免疫で腫れは治るとの事なのですが触ると痛いので、このまま治療を続けていてもいいものでしょうか。宜しくお願い致します。
>

【Answer 345】

根管治療.com の新藤健太郎です。

半年間腫れが持続しているとの事で、治りにくい歯である事が考えられます。
一度他の先生に診察してもらった方が良いでしょう。

治療に問題がなく通常の根管治療で治らない場合は、次のステップである外科的歯内療法の適応となります。

 

317.歯医者が怖い理由は、元々水と風恐怖症で、風が顔に当たったり水が少しでも鼻に入ると呼吸困難になったりするからです。

【Question 317】

> こんにちは。
>
> 上の前歯の歯茎に出来ものが出来ています。
> 差し歯の所です。
> 歯医者が怖いもので、かれこれ1年程ほったらかしています。
> 特に痛みはないのですが、出来ものがある事が違和感があってしんどいです。
> 歯の根本が炎症を起こしているのはわかっています。
>
> 歯医者が怖い理由は、元々水と風恐怖症で、風が顔に当たったり水が少しでも鼻に入ると呼吸困難になったりするからです。
> 実際、治療を途中で止めたりする重症です。
> 歯の根管治療では、通常の治療時のように水や風の出る機器を使うのでしょうか?
> また、どのような治療内容でしょうか?
>
> 根管治療に限らず、虫歯治療にも通いたいので、色々アドバイスいただけると助かります。
> どうぞ、よろしくお願い致します。

 

【Answer 317】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

水と風恐怖症との事で、歯科治療は苦労なさっていると思います。

根管治療でも、水や風が出る機械を使う場合があります。
http://konkanchiryou.com/%E9%80%9A%E5%B8%B8%E3%81%AE%E6%96%B9%E6%B3%95.html
なるだけ、水の出ないマイクロエンジンハンドピースを使ってもらうと良いと思います。

あとは、笑気麻酔や静脈内鎮静で恐怖心を取り除く方法が考えられます。 

 

 

 

 

 

105.歯医者によっても意見が違う様ですので、迷ってしまいます。

【Question105】

他の歯の治療で行った歯医者に、レントゲン写真の結果、別の歯(奥歯)の根っこに黒い部分があるので、根幹治療が必要と言われ、行いました。その歯の2本の根っこの内、一本を一時間の治療で終わり、次回はもう一本の根っこの根幹治療を行い、被せましょう(クラウン)という話で、一本の治療が終わった段階で、別の歯医者にいきました。(始めの歯医者は自由診療を進める為) 別の歯医者は全て保険治療しますという事でしたが、根幹治療を始めると、必ずその後痛く、憂鬱になってしまい、あとこれを5回くらいすると言われ、気が重い毎日です。初めの所では一時間の治療で、痛みも無く、治療後の痛みも無く、レントゲンを見ると黒い部分も無くなって入る様ですが、さて一回の治療ですぐ被せて良い物かと不安になり変えました。今の歯医者さんで治療していこうとは思いますが、毎回こんな事と、手探りの作業でいいのか等、心配です。又その後の被せ物を保険治療(銀)でやるべきか、セラミックの方が良いのか、歯医者によっても意見が違う様ですので、迷ってしまいます。よろしくお願いいたします。

【Answer 105】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。
日本では自由診療と保険診療が選択できるので、患者様の側としては選択に迷うこともあるかもしれません。
http://konkanchiryou.com/page/03hoken.htm

こちらを参考になさってください。
家を建てる場合も見た目が良くても、基礎工事が良くないと、駄目になってしまうのと同じように、根管治療も正確な治療を行わないと、セラミックを被せても壊して再治療しなくてはならなくなります(可能性が高まるといった方が正確です)。
銀歯にたいして、セラミックは審美治療です。日本の保険診療で用いる金銀パラジウムは海外ではほとんど使われません。審美的でないし、金属アレルギーの心配もあるからです。
銀歯は「欠けないの」が最大のメリットです。
誰でも良い治療を受けたいと思う気持ちは同じです。支払う対価に対する考え方は人それぞれです。

1 / 11