根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

267.抜髄をして直ぐに根充をするのは治療としてどうなんでしょうか?

【Question 267】

歯科助手で働いているんですが、抜髄をして直ぐに根充をするのは治療としてどうなんでしょうか?根治をしている歯の頬側の歯肉が腫れているのにも関わらず、根充し、エキスプローラーで歯肉を刺して排膿させたりします。そのような治療の仕方をしても大丈夫なんですか?
根充剤が根先オーバーしてる事も多いです。
私は衛生士ではないですし、知識も豊富ではないので注意が出来ません。
教えて頂けますか。

 

 【Answer 267】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

まず、抜髄即時根管充填あるいは感染根管治療即時根管充填は保険診療の算定に存在する項目であり、一般に認められます。
ただし、強い炎症があるときは根管充填は延期する方が良いとされています。
根充剤が根尖をオーバーするのは望ましくありませんが、そういう治療を狙って行っている先生もいます。根尖の封鎖を重視する先生に多いです。

 

 

 

56.残った神経はちゃんと除去出来るでしょうか。

【Question 056】

お忙しい中、相談に乗って下さりありがとうございます。
先日、左上6番の歯が痛み、掛かり付けの歯科で診て頂いてOnの型取りまでして頂きましたが、その後、自発痛と物を噛むと激痛があるため、歯髄炎との診断で暫く様子を見ていたのですが、治まる様子が無く痛みに耐え兼ねて抜髄する事にしました。が、抜髄後2回目の治療中、根を触ると激痛があり、麻酔を使っても根の先から鼻の横、頬っぺたの高い位置全体がじわじわ痺れるような感じがあり、今日はこれ以上出来ないと言われ、残っている神経もそのまま仮封されました。痺れる感じは麻酔のせいだと言われましたが一夜明け、とっくに麻酔の効果が切れているというのに、まだ頬っぺたのじわじわした感じが取れません。このまま麻痺が残ってしまうのか心配です。それと、根治でこんなに痛みを伴う経験がないので!
この6番の行く末が心配です。麻酔もあまり効かないみたいなので、残った神経はちゃんと除去出来るでしょうか。
長々とすみませんが、心配性な為、恐くてたまりません。ご回答宜しくお願いします。

【Answer 055】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

抜髄2回目の治療において、神経が残っていたのですね。
麻酔が効ききっていないため、治療時にお痛みがあったのだと思います。

局所麻酔が次の日まで効くことはないため、じわじわした感じは麻痺ではなくおそらく痛みでしょう。
しっかり麻酔をかければ、残った神経取れるはずです。

1 / 11