根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

179.差し歯を入れて本当に病巣が消えるものなのでしょうか?

【Question 179】

お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
差し歯にしている上の前歯の歯茎から膿が出たため受診、レントゲンの結果、ばい菌が入って炎症を起こしているとのことで、差し歯を外し、根の治療をやり直しました。根の消毒は3回で終了、レントゲンではまだ歯の根の先に丸い空洞がありましたが、治療開始前より小さくなってきているし、この後も薬が効いてきて小さくなっていくので問題ないとのことで根に詰め物をし、次回は土台を作ることになっています。が、治療の翌日あたりから歯茎がはれぼったく、2日後には治療前ほどはっきりはしていませんが、いずれは白い膿が出てくるだろうという状況です。
この状態で差し歯を入れて本当に病巣が消えるものなのでしょうか?現在通院している歯科医院で治療を継続して良いものか不安です。

【Answer 179】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

根管充填が済み、次回は土台なのですね。
根管充填が終わってから2週間程度様子を見て、膿みが再発するか観察してください。

その時点で再発するようなら、土台を入れてもなおりません。
再発の場合は、土台を入れる前に再治療をするか、土台まで入れて、外科的歯内療法を行う必要があります。あるいは抜歯が必要な場合もあります。

100.病巣(根尖性歯周炎)は全て取り除きたいと考えています。

【Question100】

はじめまして。
12年ほど前から痛む前歯(25年ほど前に神経を抜き差し歯状態)の根付近の歯茎の腫れに耐え切れず、
去年11月に差し歯を取りずっと根管治療を行ってもらっています。期間が長くなったのは、長い間放っておいたことにより、
レントゲンで写った影が大きかったからです。根の周りの病巣はかなり小さくなったように最近撮ったレントゲンでは分るのですが、完全にはなくならず歯根破折が疑われました。
紹介でCTを撮ってもらったところ、歯の中央部に水平に破折が薄っすらとではありますが判明しました。これが原因で完全には菌がなくならないとのことですが、破折が見つかった場合は病巣は無くなりませんか?すでに根菅の掃除や消毒は終わり
ゴムのような新素材を埋め込まれています。

実は内臓疾患を持ってまして、その治癒のために病巣(根尖性歯周炎)は全て取り除きたいと考えています。今後、新しい差し歯を作った後に歯根端切除を行ってもらえば、炎症は消え去るでしょうか?
破折がある場合は例え根を切除しても破折した周辺に歯周炎が残るのでしょうか?

内臓も歯も大事にしたいので、頭を抱えております。
どうかよろしくお願いいたします。

【Answer 100】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

「根尖性歯周炎を全て取り除きたい」
内臓疾患があり、慢性炎症を取り除きたいということでよろしいでしょうか?
その場合、歯周病も含めて何本の歯に炎症があるかが問題ですが、予後の悪そうな歯は抜歯が選択肢に入ります。
根管治療、歯根端切除手術を行っても、炎症が治まらないことはあります。破折の疑いがあればなおさらです。治ったと思っても、咬むことによりまた割れるかもしれません。内臓疾患と歯の保存のどちらを重視するのか担当の先生とよく相談してください。

1 / 11