根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

【Question 357】

> このようなサイトを立ち上げていただき、とても感謝しております。
> 現在、愛知県に住む40代の主婦です。小さい頃から、歯医者さんのお世話になり、奥歯はほとんど、虫歯で被せものをしております。顎関節症もあります。
>
> 今、左下の奥から2番目、3番目あたりの歯茎が腫れて、痛みも4日目になります。土曜の夜から痛み出したので、月曜の昨日、受診しました。まだ腫れてくるかもしれないと言われ、掃除のようなことをして、化膿止めの抗生剤を飲むように言われました。今、さらに腫れてきたのですが、このままこの歯科に通い続けていいものかお聞きしたいです。
>
> 実は、別の歯医者さんで、何年か前に、多分、根幹治療をしてうまく行かなかったのが原因だと思います。
> そこで、根っこの治療に何回も通いましたが、結局レントゲンに写る陰は、無くならず、この治療は難しいとの説明で終わってしまいました。
> その後、今の歯医者さんに変えてからも、去年、同じ場所の歯茎が腫れて2回目です。
>
> 多分、風邪を引いたり、疲れたりすると、同じ場所が腫れて痛むので、きちんと治したいです。
> 新藤先生の所に通えればいいのですが、もしよろしければ、愛知県内で根幹治療に詳しい先生がいらっしゃったら、教えていただけませんでしょうか?
> もしくは、実家が神戸なので、関西圏でも構いません。
> どうぞ、よろしくお願いします。
> お忙しい所、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

【Answer 357】

根管治療.com の新藤健太郎です。

根管治療をしっかり行っても治らない歯は存在します。(しっかりがポイントです)再根管治療の成功率は70パーセント程度という報告もあるのです。
通常の根管治療で良くならない場合、そ、外科的歯内療法を行って治療することが一般的です。
また、根管に、歯根破折や穿孔などが起こっているなど、トラブルは見つかっていませんか?何度治療しても治らない歯は実は破折している事などもめずらしくはありません。

つい最近、当院に名古屋から患者様が来られました。通院コストと時間が掛かる事から遠方からの根管治療をお勧めはできませんが、治療費や様々なコストを掛けた結果、治らずにインプラントになる事も有り得ます。
いずれにしても、根管治療に詳しい病院で診断してもらうのが一番なのですが、
愛知県なら歯科大学もあるため、まず見てもらうといいでしょう。
今の状態と今後の見込みを説明してもらってください。
個人病院は残念ながらご紹介できません。

以上です

 

【Question 352】

> 説明が長くなります。
> 申し訳ありません。
> 歯周病の治療の為に3週間前に左上の内側にある親知らずを入れて奥から4番目の歯を抜歯して同時に虫歯になってる隣の歯(3番目)の神経を取りました。
> その後抜歯した穴が大きかったのか空気が漏れるので1度縫合してもらい、次の日に歯痛があり受診したら、神経を取った歯の根っこに虫歯菌があるからかもしれないがレントゲンにはまだ写らないと診断され薬を含んだ綿を詰め痛み止めを貰い帰りました。4日間激痛はありましたが、痛みが治まり始めた時に縫合が取れたのかまだ空気が漏れたので受診して穴の表面をセメントで塞ぐ処置をして1週間程したら、顎が痛くなりそのうちに蓄膿症になりました。
> 歯医者を受診したら大学病院への紹介状を書かれそっちで見て貰って欲しいと言われてしまいました。
> 平日に休めないので耳鼻科受診したら歯性上顎洞炎と診断されました。
> 穴を塞いでるセメントを外して膿と抜かないとダメとも言われました。
> もともと歯周病の治療で歯を抜きインプラントにする予定だったのですが、いろいろありインプラントも虫歯治療も中途半端なままです。
>
> おまけに歯性上顎洞炎をネットで調べると虫歯になってる歯も抜歯とか手術入院とかあり不安もありますが、どうにかこれ以上抜歯をしなくて済む方法はないかと思っています。
> こんな状態ですが、根管治療を受ける事が出来るのでしょうか?
> それとも、やはり抜歯しないとダメでしょうか?
> 大学病院じゃないと治療は受けられないのかも知りたいです。
> よろしくお願いします。

【Answer 352】

根管治療.com の新藤健太郎です。

上顎の奥から3番目の歯が化膿(根尖性歯周炎)し、歯性上顎洞炎と診断されたのですね。
まず始めに上顎の奥から3番の根管治療を行わないといけません。
それで治らない場合は、歯根端切除術という手術を行います。どの根が原因か、CT撮影をした方がよいかもしれません。
更に治らない場合は抜歯適応になります。
以上の治療は大学病院に限らず、開業医でも行える範囲の治療となりますが、外科治療は行っていない歯科医院もあるので、その点はご留意してださい。

以上です。

 

【Question 340】

> はじめまして、
>
> いきなりですが
> 少し話しを聞いてください。
>
> 1年前くらいに虫歯で抜髄済みである右下6番の歯が
> 噛むと痛みが出始め、先日前から通っている歯科医院に行ってレントゲンを撮って頂いたのですが、
>
> その歯に膿が溜まっており
> 歯が溶けていると言われ、
> 抜歯か、抗生物質を出して様子を見るかの選択肢を出され
>
> 一応生後2ヶ月の子供がいるので、
> 様子見の方を選択し、
> その日は噛み合わせを調整し、消毒と、薬?を入れていただき抗生物質を飲んでいます。
> それで痛みが収まるようなら大丈夫と言われてしまい、抜歯の選択肢も出されたのに痛みがなきゃいいの。。?と心配になりました、
>
>
> それをある歯科相談のサイトに
> 痛みが収まるなら大丈夫だと言われた事を相談すると、
> 歯内療法で治るんではないかと回答を受けました。
>
> 子供も居るし、治療して治る余地がないなら
> 抜歯してインプラントを入れる予定では居ます。
>
> そこでご相談です。
>
> 消毒をしてもらってから、医者に行く前より腫れてしまいました。腫れは2日目です。
>
>
>
>
> 聞いたら炎症が活発化していると言われたのですが
> この状況で根管治療をすれば大丈夫なのでしょうか?
>
> もう歯が溶けてしまったら根管治療を、しても意味がないのでしょうか?
>
> 教えてください
>

【Answer 340】

根管治療.com の新藤健太郎です。

右下6番の根管治療をなさっているようですが、治療の結果治るかどうかは、この場ではわかりません。レントゲンや、炎症の状態、歯の状態、痛みの状態などを総合して判断する必要があるからです。

不適切な治療をした結果治らない場合もあるので、正確な治療を行わないと、治る可能性のある歯なのかどうか議論することはできません。

セカンドオピニオンを受ける事をお勧めします。

 

【Question 334】

一左の番奥2本が欠損しています。CTをとり、さらにXrayをとり、抜歯をした歯の隣の根幹治療をした歯のXray影があるとのことです。
> インプラントの専門意から突然、隣の歯に問題があり、どれだけこの歯が持つかわからないが現時点で右も2本の欠損があるため、(30年前の抜歯)まずは、右に1本、ショートインプラントをいれ、その1ヶ月後に左には、2本のインプラントをいれるしかない、なぜなら最後の歯に問題があるため、おそらく根幹治療をやり直すと、歯を失う可能性が高い、
> そして2本のインプラントをいれたら、10年以上もつかという質問には、”I do
> not know…let’s hope so”と。1本のインプラントは、3000ドル、プラスクラウンが2000ドル、もし2本のインプラントがこの歯のために駄目になるのであれば、もう2度とは、抜歯は、嫌と決めておりましたが、抜くしかないのでしょうか?どうぞお力をお貸しください。
>

【Answer 334】

根管治療.com の新藤健太郎です。

ドルということで、カナダ、アメリカ、オーストラリア辺りでしょうか?
欧米では、訴訟の心配や、治療費が高額である事から、可能性の低い歯を日本より早く抜歯する傾向にあります。
歯の隣の根幹治療をした歯のXray影とのことですが、やはりインプラント専門医は歯を抜いて、インプラント治療をしたがる傾向にあるため、歯内療法専門医の意見を求めるべきだと思います。
可能であれば、日本で一度見てもらうと、又違う意見が得られるかもしれません。

320. 銀だけ取ろうとしたら、土台もとれてしまいました。

【Question 320】

> はじめまして。
> ネットで色々調べるも、一喜一憂するだけで安心出来ないためご相談させて頂きました。
> 左下6番は数年前に抜歯済。
> 7番(神経なし)〜5番(神経あり)でブリッジをしています。
>
> 1年半位前に7番の根管に膿がたまり、普通の歯医者で根管治療をしました。
> そして3週間程前からまた7番に違和感を感じたものの、現在の歯医者(根管治療した所とは別です)で、痛みが酷くなければ様子を見るようにと言われました。
> 結果、先週末に何もしなくても痛みがあり、頭痛もしたため緊急で歯医者に行き、膿が酷くなっているとのことで5番と6番の間でブリッジを壊しました。
> その際7番の中の被せ物もとり、膿を多少出したようです。
>
> 抗生物質とロキソニンを飲み、7番の痛みは現在引いています。
> しかし痛みが治まると同時に5番に歯が当たると激痛が起きるようになりました。
> 歯医者に電話して問い合わせた所、5番は神経があるので敏感になっているか、歯根の膜が炎症を起こしているかもしれないが、何もしないで痛むまではそっとして炎症が治まるのを待って下さいとのことでした。
> 来ても噛み合わせの調整位しか出来ないと。
>
> そこから2日たった今、5番に触れた時の痛みはだいぶ引きましたが、5番付近の頬〜下顎のリンパにかけての腫れが日に日に酷くなってきています。
>
> 7番の根管治療は今の歯医者では再発率が高いため、大学病院か自費治療院をすすめられました。
> 自費は費用的に無理があり、保険治療だけどマイクロスコープやラバーダムを使って治療できる上に歯内療法学会の指導者がやっている歯医者を見つけ、そこに月末予約をしました。
> 今の歯医者の見解では、マイクロスコープなどを保険適用で使う歯医者は少ないため、今の歯医者よりは良い治療が受けられるが自費治療院が90%の成功率だとすると、その保険適用院や大学病院は50%位とのことです。
>
>
> 相談は3つです。
> ①現在の腫れは様子をみるべきか、月末に予約した歯医者か現在の歯医者に緊急でお願いして見てもらうべきでしょうか?
>
> ②月末に予約した歯医者より、自費治療院にいくべきでしょうか?
>
> ③月末予約の歯医者は被せ物を保険外の良いものを進めることがあるそうで、それがあまりに高額なら自費治療院と変わらないため、安い自費のところにいくか現在の普通の歯医者にお願いするかどちらが良いでしょうか?
> 7番は4つ根管があるため、自費だとかなり高額になりそうで…。
> 恥ずかしながら、治療にかけられる費用はトータルでも10万がギリギリです。
>
> ちなみに、6番7番2本分のインプラントはとても払えないため、
> 出来る限りブリッジでいくつもりです。
>
> 長くなりましたが宜しくお願いいたします。
>

 

【Answer 320】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。
> ①現在の腫れは様子をみるべきか、月末に予約した歯医者か現在の歯医者に緊急でお願いして見てもらうべきでしょうか?
>
治療は行った方が良さそうです。現在の歯医者に行っても飲み薬の対応になるのではないでしょうか?

> ②月末に予約した歯医者より、自費治療院にいくべきでしょうか?
>
わかりません。ご自分で決める他ないでしょう。

> ③月末予約の歯医者は被せ物を保険外の良いものを進めることがあるそうで、それがあまりに高額なら自費治療院と変わらないため、安い自費のところにいくか現在の普通の歯医者にお願いするかどちらが良いでしょうか?

保険の根管治療を行っても、被せ物が自費になるなら総額はそれなりに高くなりそうですね。
実際に私が知っている先生なら比較できる場合もありますが、しかし、どこに行ったら良いかは私にもわかりません。ご自分で決める他ないでしょう。

 

以上となります

 

 

 

 

319. 銀だけ取ろうとしたら、土台もとれてしまいました。

【Question 319】

> こんにちは
>
> 歯科で悩んでいて相談メールさせて頂きました。
> 宜しくお願い致します。
>
> 右上6番の神経無い銀歯(奥から2番目)去年痛みがあり、レントゲンでは、根の先の神経部分は、何も無く、土台に近い所(平面)が黒く写ってるので、『折れてるか?土台を外さないとわからない』と、医者に言われ、、、
>
> 抜くのはさけたいので、
> 『抜く前に麻酔してその部分を綺麗にして、様子を見て行こう』と、なりました。
>
> 麻酔したら、銀歯がかなり動くので医師は『外す予定ではなかったけど、こんなに動いているので土台から銀が外れているので外しましょう』と、なり、外すと、土台ごととれました。
>
> 銀だけ取ろうとしたら、土台もとれてしまいました。
> そして、自分の歯では、土台に近い所(平面)が、横にヒビがはいっているそうです(肉眼で見えると行っていました)
>
> そして質問です、、、
> ☆銀だけ取ろうとして土台もとれてしまう事ありますか?
> ☆前に抜歯をさけたいのでMTA等希望ですが、土台に近い所(平面)だとMTA等は出来ませんか?(根の先端などは綺麗です)
>
> そして、抜歯になってしまったら、、、
> ブリッジかインプラントなのですが、、
> 一番奥の歯は、神経ある少し銀でかぶせてある。
> 奥から3番目は、神経がある、差し歯です。
>
> ブリッジは健康な歯をけずるというのがデメリットですが、
> 私の場合は両側神経はありますが、半分は治療している歯です(歯茎は健康です)
>
> 以上の場合は、、
> ☆ブリッチとインプラントどちらがいいでしょうか?
>
> 金銭的な問題は、大丈夫です。
> 心配なのは、美容レーザーをしているので、インプラントが
> 出来なくなるのかな?と心配しています、、
>
> それよりも、歯の方が大切なのですが、、
>
> 本当に悩んでいて、困っています、、、
>
> 宜しければ、アドバイスお願い致します。

 

【Answer 319】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。
これは、たまにあります。土台から緩んでいたと思います。

> ☆前に抜歯をさけたいのでMTA等希望ですが、土台に近い所(平面)だとMTA等は出来ませんか?(根の先端などは綺麗です)

歯のヒビが何処にあるかで対応が変わってきます。
MTAの適応ではなく、歯根破折の接着保存治療か、歯周外科で治療する可能性が高いです。

両側が神経がある被せてある歯ということで、迷いますが、インプラントができればその方がいいです。
できればというのは、右上6番は鼻の空洞に近く、十分な骨がないことも多く、サイナスリフト(あるいはソケットリフト)という骨を増やす手術が必要な
ことがあります。

以上です。

 

 

 

 

 

289.インプラントはさけたいんです、、、ブリッチも出来ればさけたいんです

【Question 290】

こんにちは。
ホームページをみてメール相談させて頂きたく、メールしました。

右上6番を20年前くらいに銀歯にしてたまにしみたり、痛みがあり
通っている大学病院に(たまに歯をチェック)行くと、サワリシンを5日分もらい飲み終えると痛みがなくなる感じでした。

しかし、12月中旬にかなりいたくなり、大学病院に行き年末なのでサワシリンと噛み合わせが悪いので削り、『もしかしたら歯の根が1本折れているかも知れません、インプラントかブリッジか考えて下さい』と言われました。

大学病院でまだ何も説明うけていないのですが、会計でインプラントの値段を聞くと50万くらいと言われました。

その後パソコンで開業医さんの病院の値段を見ると半額くらいで出来る事と
無料CT、カウンセリングをしてもらいました。

CTによると歯が折れて骨が溶けているとの事でした。
左側は14cmなのに痛みの場所は10cmとの事でした。

大学病院の定期検診は半年に1度くらいレントゲンをとってもらていました。
痛み出る最後は2013年の7月です。その時は、レントゲンでも黒く映っていなかったのですが、痛みが出た12月にレントゲンを取ると、根の先ではなく、歯の土台部分が黒く映っていました。そして、開業医さんのCTで4cmも
骨が溶けているとの事になります。

歯の症状的には、そのL6が噛むと浮く、たまに激痛、熱い冷たいは痛み増さない、ぐじゅと感じる。他の歯、歯茎も症状なし。です。

長くなりましたが、質問ですが。

☆半年で4cmも骨が溶けるのでしょうか?そうしたら、今すぐ抜かなければ、骨なくなると思うのですが、、とても心配です。

☆調べていると、希望は、、
歯根破折保存治療、接着ブリッジ、ミニマム・インタペンション・ブリッジ、インレーブリッジを
知りました。もちろん診察してからでは、ないと解らないと思いますが、
L6には適していますか?どの歯医者さんでもやってる治療ですか?

インプラントはさけたいんです、、、ブリッチも出来ればさけたいんです。5番歯は虫歯あり見た目の為に差し歯、7番歯は虫歯で少し銀です。
なので、両側健康の歯ではないのですが、、、6番歯もどうにか差し歯に
してもらう事を希望しますが、抜くと折れるかもと言われ、でも、折れたら歯根破折保存治療して貰うのが良いのか、、、

長くなりましたが、宜しくお願いたします。

【Answer 290】

大臼歯の歯根破折は予後が良くないといわれています。
また、既に骨も吸収しているとのことですが、骨の吸収もこのままでは進んでしまいます。
残すことに拘るなら、接着治療も考えられますが、多くは期待できません。

いずれにしても接着治療を行っている病院で診察を受けるか、最初からあきらめて抜歯をするか、ですね。

インプラントに関しても、上顎の大臼歯はソケットリフト、サイナスリフトが必要な事もあり、
外科的なダメージや、費用を考慮しないといけません。
ブリッジは清掃性が悪く、上顎臼歯のブリッジは予後があまりよくありません。

それぞれの治療法におけるメリット、デメリットを良く検討して、自分に合った治療を選択してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

274. 薄っぺらくなるのは、根管治療では仕方ないことなのですか?

【Question 274】

こんばんは。20年程前に左上の前歯のをぶつけ、神経の治療後欠けた部分を継ぎ足す形で治してもらいました。保険内であったため、今回、変色しているのが気になり、保険外での差し歯を希望しました。差し歯のため、削られたのですが、その時は根っこは何も治療されませんでした。6か月後より、歯茎から膿が出てきたため、差し歯をはずし根の治療を5か月程してますが、膿は変わらない状態です。差し歯代金は、負担するとの話をしていただきました。
ここ2回は、歯茎を削る、切開することをされましたが、悪くなっているように思います。      差し歯に変わる時の根の治療を怠ったためではないかと思うのですが、根の治療は必ずするものではないのでしょうか?    他院でみてもらうと、歯の根の周りが極端に薄いため、インプラントになる可能性もあるとの意見でした。
次回、主人も一緒に治療方針を聞きに行きたいと話をしましたが、転院するにしても、差し歯代金の返還を求めたいと思います。
薄っぺらくなるのは、根管治療では仕方ないことなのですか?
技術が悪い場合になるのですか?    これ以上続けることは意味はありますか?
以上、よろしくお願いいたします。

 

【Answer 274】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

膿の原因が、根尖病巣由来なら、歯根端切除術という外科手術で改善できる場合があります。
http://www.konkanchiryou.com/page/02surgery.htm
歯の根の周りが極端に薄いとの事で、歯を残す方が良いか、インプラントを早めに行った方が良いか、悩むところですね。

根管治療で歯が薄くなるというよりは、虫歯が有るケース、あるいは太いポストを掘ると歯が薄くなります。
いずれにしても切開で膿を出す行為は繰り返しても無効である事が多いので、止めたほうがいいでしょう。

 

 

 

272.出来ればインプラントを入れたいと思っています。

【Question 272】

左下6番は9月7日に抜歯、5番は根幹治療が終わり2週間後に心棒を立て仮歯を作るそうです

2本とも最初は30年位前に神経を抜き、二度目は15年位前に根幹治療をしました。今回抜歯した6番は根が折れていました。
(右下5,6,7番入れ歯のため8番と左5,6、8番に掛けていました)

3か月前に6番の歯茎が腫れ、2か月前には5番も腫れてきました。(歯周病にかかっていたそうです)
歯医者へは2か月毎に、歯石除去他メンテには通っていました。

今気になりますのは、5番の歯を叩くと痛みがあるのと、5番6番の外側の歯茎が赤く腫れています。

6番は出来ればインプラントを入れたいと思っています。
このまま仮歯を入れ治療を終わらせてもよいでしょうか?

70歳です。ご助言を頂ければ幸いです。

【Answer 272】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

右下が入れ歯とのことで、左下の6番にインプラントを入れる方針はやや疑問を感じます。
また、左下5番の歯周病の状態、痛みも気になります。

少なくとも5番が、一定期間保てるかどうか見定めないと、6番のインプラントは早計かもしれませんね。

口全体の治療計画が大事です。1本駄目になる度にインプラントを追加していくような、治療方針はお勧めできません。

 

 

 

 

235.歯を抜くことは避けたいです。

昨年12月から右上5番の根管治療を受けています。
15年くらい前にむし歯で神経を取った歯でした。
歯茎のつけ根がじんじんする感覚があり、歯科の予約をしましたがすぐには見てもらえず、予約を待っている間に鼻の横を押すと鈍い痛みのような感じがし、頬まで腫れてきました。
最初の治療の日は、被せていたものをはずし膿を出しました。
塞ぐことはせず、穴のあいたまま次回の治療を待ちました。
レントゲンをとったところ、膿の袋ができていてそれが想像以上に大きく、5番と6番の間にあり、いずれ6番も細菌に侵されてしまい治療が必要になるとのことでした。実際に6番の歯も浮いた感じがするときがあり、歯茎が赤くなっており、押すと違和感があります。
2回目の治療では根の清掃をし、薬を詰めて蓋をしたのですが、
2日くらい経ち、再び鈍い痛みと頬にまで及ぶ腫れが出てきました。我慢していましたが耐えきれず、蓋を自分で取ってしまいました。蓋をはずせば痛みも腫れも収まり、数日後、予約外で治療してもらいました。
その際、5番の抜歯が最善の治療と言われました。次は歯茎を切除し膿の袋を取除くことですが、膿の袋が大きく6番にも及んでいるので、5番が原因の痛みや腫れは治まったとしても、次は6番も治療が必要になってしまうでしょうということでした。

神経を取らなくてはいけないほどのむし歯にしてしまった自分が悪いのですが、歯を抜くことは避けたいです。
セカンドオピニオンも考えましたが、自分が住んでいる街で何件か歯科を巡って、やっと辿り着いたところなので信用しているのです。
そこで抜歯が最善と言われているので、どうしようもないとは思っていますが、先生のご意見も伺えたらと思いメールしました。
お忙しいところ申し訳ありません。
よろしくお願いします。

【Answer 235】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

5番の根管治療の成功すれば良いのですが、
・2回の治療でどういった治療がなされたか、
・レントゲンでの病巣の大きさ
・排膿などの炎症の状態
・歯の残りの量
などなど、総合的に判断して抜歯が適当と判断されたのであれば仕方ないかもしれません。

そのほかの選択肢としては、
粘り強く根管治療を続けてみる or
外科的歯内療法を行う(再植を検討しても良い)

などがあります。

抜歯の場合はブリッジになるのか、インプラントになるのか、抜歯する前に検討した方がいいです。

 

233.トルコ、イスタンブール在住です。

はじめまして。
トルコ、イスタンブール在住です。
右上7番(10年位前に根管治療、クラウン処置済)が痛み、部分レントゲンをとったところ、根の先が汚染されているといわれ、その部分が大きいので、抜歯、インプラントをすすめられました。
もし、再根管治療をした場合、残っている歯も少ないので、被せ物をとる段階で、歯が折れる可能性もあり、危険だとのこと。

できるなら自分の歯を残したいと思っていますが、根管治療の成功の可能性が低く、リスクのある治療をするべきか、または覚悟を決めるべきか、悩んでいます。
または、レントゲン持参で他の歯医者でサカンドオピニオンを聞くことも考えています。

45歳でインプラントをしたとして、その寿命などについてもまだ勉強しておらず知識がありません。

どうぞ、アドバイスお願いいたします。

【Answer 233】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

トルコの歯科事情を全くしらないのですが、欧米では日本より抜歯の判断が早いです。

それは訴訟を避けたいのと、治療費が高いことに起因すると言われています。

治療費が無駄になることを覚悟で根管治療を行うか、より確実性の高いインプラントにするか非常に悩むところですね。
右上7番となるとインプラントに伴い、ソケットリフトやサイナスリフトが必要なことも多く、その点も考慮しないといけません。
http://www.konkanchiryou.com/page/03konim.htm

現在、インプラントは15年生存率が90パーセントを超えると言われています。

221.ブリッジしかないのでしょうか?

ご相談させていただきます。
10年程前に、H医院にて左上6番、神経を取り被せ物。その後、医院を転々。半年程前からT医師のもと左上7番を根管治療。(ラバーダム、顕微鏡使用)し かし左上の痛みは止まらない。6番の再発で、中に病巣があり、さらに土台(差し歯、とのこと)がぼろぼろではないかと予測。従って、再根管治療しても被せ 物が出来ないだろうと予測。
抜歯、ブリッジという治療法を提案された。
温存を希望し、セカンドオピニオンを他院で受けた旨伝えたが、病巣を抱えながら、温存などありえない、又、インプラントならば、根がひっ付きにくい箇所の為非常に困難、専門医でないと無理(専門医であっても失敗する可能性が高いので)と一蹴。
ブリッジしかないのでしょうか?

T医師はPESCJ認定医で、根管治療には非常に自信がおありのようです。
帰り際に、これ以上の診断はないのに、一体どこで相談されるんですか?みなさん、(そこらの歯科医師)根管治療は素人ですよ。と言われました。
よろしくお願いします

【Answer 221】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

7番の治療中で、痛みの原因は6番と診断されているのでしょうか??

6番の状態が悪いようですね。状態が悪いことをご理解の上、治療することは構わないと思いますよ。
状態が悪くても痛みが緩和され、なんとか使える状態になる可能性はあります。もし駄目だとしても、やるだけやって諦めるほうが

納得できる人は多いと実感します。

左上のなくならない痛みの原因がどの歯にあるのか。歯が原因でない場合も考慮しなくてはなりません。

6番抜歯の場合は、ブリッジとインプラント、あるいは親知らずの移植などが考えられます。

余っている親知らずがあれば、移植はチャレンジしてみたいところです。
インプラントは骨がなくてもサイナスリフト、ソケットリフトなどで治療を行うことが可能です。

根管治療に自信があるのは構いませんが、自分の意見が絶対だと言い切る姿勢には好感が持てませんね。
人間は間違えることもあるのですから。

私も根管治療を得意としますが、親知らずの移植もサイナスリフトも行います。全ての治療を行えないと、公平な治療法を提案できないと
考えているからです。

193.歯科医からは根管治療を勧められました

【Question 193】

はじめまして。
根管治療に関してご質問させて頂きます。

先日、右下の一番奥の歯が急に痛み出した(何もしていなくとも痛み、咬むと更に強い痛みを感じる)為に歯科医に行きました。

診断によると、一年半程前に親不知を抜歯している為にその手前の歯がかなり下の方まで露出しており、そこに細菌がたまって神経が炎症を起こしているとのことでした。(レントゲン写真でも歯の根っこの先端辺りがやや黒みがかっていました)

歯科医からは根管治療を勧められましたが、インターネットで色々と情報を集めているとかなり不安があります。

今は痛みも治まっていますし、それ以外の治療方法はないのでしょうか?
ご回答宜しくお願いします。

【Answer 193】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

早速ですが本題に入ります。

根管治療は、歯の中に入った細菌を取り除くために行います。
歯の神経が死んでしまった場合(歯髄壊死)、死んだ神経と細菌を取り除かないといけません。

神経が死んでしまっているかどうかをよく確認することが大事です。

神経が死んでいる場合は根管治療をする以外の選択肢はありません。

あるとすれば、抜歯してインプラント治療、あるいは延長ブリッジなどになります。

159.オープンのまま長く置くのはよくないのでせめて来週月曜には決断してくださいと言われました

【Question 159】

はじめまして、よろしくお願いいたします。

今月に入ってから、左下6番の根幹治療を行っています。

もともと銀歯をかぶせてから18年くらいたっている歯で、レントゲンを撮ったときに
「根元に膿がある。このままでもいいが小さくなることはないし今のうちに治療しましょう」
ということで、クラウンをはずし中のセメント?もとりながら4柱の掃除をしました。

まだ各根元に黒っぽい汚れがあるので、おそらく治療に数回はかかるといわれ、その日はお薬を入れてセメントの仮蓋をしました。

しかし家に帰ってくるとジンジン痛みが出てきて、夜いには痛くていられないように。腫れも出てきました。
家にあった鎮痛剤と頬を冷やすことででその晩は何とかやり過ごし、翌日医院に電話してすぐ見てもらうと、仮蓋を取ったら膿と血が湧き出てきたと言われました。

おそらく根に空気が入ったので細菌が活性化し、それを白血球が攻撃し、膿がどんどん作られている状態になっているようだとのことでした。
仕方がないの意で膿が出ききるまでオープンにしますといわれ、消毒されて綿をつめられ、抗生物質と痛み止めをもらい帰宅。
すると痛みは確かに引いていきました。

しかし患部に消毒綿しか入っていなかったので、歯磨きですぐ取れてしまい、穴がぽっかりと開いている状態です。
食べかすや細菌は大丈夫かと電話で聞くと、
「取りあえず痛みが取れるのを優先にしているので仕方がないです。よくうがいして歯磨きしてください」
と言われました。

4日後また診てもらうときにはもうすっかり痛み自体は取れていたのですが、歯茎がまだちょっと腫れぼったい感じでした。
でも「腫れてはいないし、痛みがないのであれば治療を再開しましょう」といわれ、その日もお掃除して薬剤を入れまたセメントの仮蓋、と言う感じに。

そうしたらやはり帰宅後にじわじわ痛みが…
前ほどひどくはないのですが、痛みはどんどん増していくようだったので再び電話、また次の日に診てもらいました。

そうすると前と同じで、仮蓋を取ったら膿が出てきたと…

とにかく仮蓋をしてしまうと内圧があがり、痛みと腫れが出るようで、仕方なくまたオープンと言う処置。

しかしこの日は「こんなに膿が出てくると言うことは、もしかして中にひびがあるかも。目視で『もしかしてこれはひびかも』って言う箇所がある」
と言い始めました。
最初のレントゲンの時や、銀歯を取ったときにはひびが入っているとは言われてなかったのでびっくりしました。
しかも「ひびが入ってるともう抜歯に。選択肢は入れ歯、ブリッジ、インプラント。どれがいいですか。今すぐでも抜けるけどどうしますか」
と怒涛の展開に…

「本当にひびが入ってるんですか?」と効くと、歯科衛生士さんは「そう見える。小さいクラックはレントゲンには写らないので確証はない。CT撮ると言う手もあるが15000円かかるのでこの歯ではもったいない。正直今すぐ抜いたほうがいいと思う。お勧めはインプラント」と。

いきなり言われても困りますし、そもそもインプラントとか高額の話になるのですぐは決められないと返事をしましたが、
マイクロスコープで確認してくれるとわけでもなかったので、本当に抜かなければだめなぐらい割れがひどいのか確認も確証も取れません。
(そもそもマイクロスコープがあるのかどうかもわからない、ラバーダムはもちろん使ってません)

そんなに裕福ではないので、保険診療の範囲で治療してきましたが、そうなると自由診療の可能性も出てきました。

それが一昨日の話で、昨日は用があったので医院にいけませんでしたが、左あごが明らかにぷくりと腫れていました。
痛くはないし、今日は少しふくらみはましになってはいますが、圧迫感と言うか張りがある感じは気になります。
もちろんオープン状態です。

オープンのまま長く置くのはよくないのでせめて来週月曜には決断してくださいと言われました。

前置きが長くなってしまいましてすみません。
そこで疑問がいくつかあります。

①そもそも「痛い」ので医院にかかっているのに、CTを撮るのは自由診療なのはなぜ?普通の怪我だと保険でできるのでは?

②マイクロスコープでなぜ確認してもらえないのか?機械がないのか?

③そこの医院はインプラント推奨らしく勧めてくる。入れ歯はお勧めしない、ブリッジは周りの歯を削りすぎるからとのこと。

④何回かお掃除しててクラックはわからなかったのか最初はなかったのか、膿の状態から察する勘なのか?
確実に割れていて抜歯しかないのが確認できればもちろん抜歯も考えるが、もし土台が残せる状態ならそれが一番いいし、差し歯とかで対応したい。

⑤もし割れていたとしても、状態が軽ければ接着したり、歯を上に引き抜いて処置したりできる場合もあると言う話もネットで見た。
そういう選択肢は提示してもらえないのか?

⑥抜歯したら確実に歯茎と骨の状態はよくなるのか?そこが確定にならないとインプラントするにしても無駄では?

⑦そもそも、ここの医院は先生が4~5人いて、入れ替わり立ち代わりで、一人の「担当」の先生が一貫して診る形式ではない。
先生によって意見の相違はないのか?<私は毎回違う先生なのは正直違和感がある

ので、セカンドオピニオンを受けに行くか、転院するかを考えたほうがいいのかと思い始めています。
もちろん、今の医院は近所なので、痛くなったらすぐ見てもらえるということ重視で選んだのでその点は仕方ないのですがここ一箇所でほんとに抜歯を決めていいのか不安で…

と言っても、うちの近所でマイクロスコープを使っている歯科医院と言うのは聞いたことがありません…
(埼玉県三郷市です)

もうオープン2回目ですし、早く決断するに越したことはないのでしょうが、とても迷っています。
よろしくご助言いただけますと助かります。

宜しくお願いします。

【Answer 159】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

①そもそも「痛い」ので医院にかかっているのに、CTを撮るのは自由診療なのはなぜ?普通の怪我だと保険でできるのでは?
そうですね。保険診療で治療を始めて、その一連の流れでしたら、CT撮影も保険診療で行わなければいけません。

②マイクロスコープでなぜ確認してもらえないのか?機械がないのか?

ないのでしょう。

③そこの医院はインプラント推奨らしく勧めてくる。入れ歯はお勧めしない、ブリッジは周りの歯を削りすぎるからとのこと。

そうですね。ブリッジは歯を削る治療なので、インプラントのがいいと思います。状況により例外はあります。
④何回かお掃除しててクラックはわからなかったのか最初はなかったのか、膿の状態から察する勘なのか?
確実に割れていて抜歯しかないのが確認できればもちろん抜歯も考えるが、もし土台が残せる状態ならそれが一番いいし、差し歯とかで対応したい。
マイクロスコープもルーペも無い状態で良い根管治療をするのはそもそも無理です。治らないから割れているのではないかと適当に発言しているように思えます。

⑤もし割れていたとしても、状態が軽ければ接着したり、歯を上に引き抜いて処置したりできる場合もあると言う話もネットで見た。
そういう選択肢は提示してもらえないのか?

本当に歯根破折していれば、抜歯もやむなしですが、状況により保存治療は可能です。割れ方と割れた場所によります。
http://endo-outpatient.arrow.jp/frac/
⑥抜歯したら確実に歯茎と骨の状態はよくなるのか?そこが確定にならないとインプラントするにしても無駄では?
抜歯すれば、骨と歯茎の炎症は治まります。ソケットプリザベーションという技術があって、抜いたところに骨を作る方法で、その後の骨の吸収を抑えることができます。
⑦そもそも、ここの医院は先生が4~5人いて、入れ替わり立ち代わりで、一人の「担当」の先生が一貫して診る形式ではない。
先生によって意見の相違はないのか?<私は毎回違う先生なのは正直違和感がある
はっきり言うと、そういう医院は多くの場合、若くて開業するレベルに達していない医師が多いです。担当医制でなければ治療にも一貫性はないでしょう。
状況はお気の毒に思います。
そもそも18年問題が無かった歯を「根元に膿がある。このままでもいいが小さくなることはないし今のうちに治療しましょう」と治療を始めたことが問題です。
結局そのことがきっかけで感染が広がり、抜歯が必要かもしれません。
問題が起こっていない歯が、治療をきっかけに寿命を短くしてしまうことはしばしばあります。
もしインプラントになるのなら、治療がきっかけで悪化したことを主張するべきでしょう。費用が安くなるかもしれません。

156.これ以上治療するのは無駄だろうと診断され、抜歯を勧められました。

【Question 156】

こんにちわ。
大変詳しいウエブサイト大変参考になっています。

オーストラリアに在住しています。治療をこちらで続けるか、日本に帰省してするか迷っています。

炎症のため激痛が続き、二日前に専門医エンドドンティストにより左下第七番の根幹治療を開始しました。クラウンを除去してみると、縦にクラックが入っているため、いずれにしろクラックから細菌が進入するので、これ以上治療するのは無駄だろうと診断され、抜歯を勧められました。痛みを抑えるため歯髄の除去はしていただきましたが根幹治療を完了せずに仮の詰め物をしていただいています。左下第6番は既に抜歯しており、左下第五番と第七番にブリッジをかけておりました。第七番を抜歯すると奥歯2本を失うことになってしまいます。

質問は:
(a)色々読むと、根幹治療は専門家による慎重な処置が必要、というのはよく分かったのですが、いずれ抜歯することになる歯であれば、それを覚悟で、高額な専門家による根幹治療はせずに、日本の保険範囲内でブリッジをかけなおす、という案は無謀でしょうか。
(b)今第6番がない状態で数ヶ月、あるいは数年放置することにより、歯並びがどんどん悪化するでしょうか。もし急を要するようであれば帰国を早めなければなりません。
(c)もしご存知であれば日本とオーストラリアの歯科技術の優位をお知らせ下さいますか。

以上お答えいただけたら幸甚でございます。

【Answer 156】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

(a)一時的にそういう治しかたをするのは構いませんが、7番の骨がなくなってしまう恐れもあります。その場合インプラントが困難になります。
(b)放置することにより、歯並びの乱れ、かみ合わせの乱れが起こります。
(c)よく分かりませんが、おそらく欧米先進国と同等と思います。

費用面を考慮しなければ、6番、7番のインプラント治療を検討なさってはどうでしょうか

151.クラックから細菌が進入するので、これ以上治療するのは無駄だろうと診断され、抜歯を勧められました。

【Question 151】

オーストラリアに在住しています。治療をこちらで続けるか、日本に帰省してするか迷っています。

炎症のため激痛が続き、二日前に専門医エンドドンティストにより左下第七番の根幹治療を開始しました。クラウンを除去してみると、縦にクラックが入っているため、いずれにしろクラックから細菌が進入するので、これ以上治療するのは無駄だろうと診断され、抜歯を勧められました。痛みを抑えるため歯髄の除去はしていただきましたが根幹治療を完了せずに仮の詰め物をしていただいています。左下第6番は既に抜歯しており、左下第五番と第七番にブリッジをかけておりました。第七番を抜歯すると奥歯2本を失うことになってしまいます。

質問は:
(a)色々読むと、根幹治療は専門家による慎重な処置が必要、というのはよく分かったのですが、いずれ抜歯することになる歯であれば、それを覚悟で、高額な専門家による根幹治療はせずに、日本の保険範囲内でブリッジをかけなおす、という案は無謀でしょうか。
(b)今第6番がない状態で数ヶ月、あるいは数年放置することにより、歯並びがどんどん悪化するでしょうか。もし急を要するようであれば帰国を早めなければなりません。
(c)もしご存知であれば日本とオーストラリアの歯科技術の優位をお知らせ下さいますか。

以上お答えいただけたら幸甚でございます。

【Answer 151】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

(a)一時的にそういう治しかたをするのは構いませんが、7番の骨がなくなってしまう恐れもあります。その場合インプラントが困難になります。
(b)放置することにより、歯並びの乱れ、かみ合わせの乱れが起こります。
(c)よく分かりませんが、おそらく欧米先進国と同等と思います。

費用面を考慮しなければ、6番、7番のインプラント治療を検討なさってはどうでしょうか

134.色々調べたら、抜歯したほうがいいのかと思ってきました。

【Question 134】

こんにちわ。ネットで根の治療について調べていたらこのサイトを見つけたのでメールをさせていただきます。

泣き叫ぶほど歯が痛くて歯医者にいったのが五ヶ月前です。
左下の親知らずが炎症をおこしていたらしく、炎症があるままその日に抜歯されました。

大丈夫かとおもっていたら、抜いたあとは顔が腫れたのはもちろんですが、また泣き叫ぶほどの痛みに襲われたのです。
そして翌日また歯医者に。すると親知らずの手前の歯もやられているといわれ、神経をぬかれ、つめものをされました。

口のなかを機械で切られたり火傷させられたので、恐ろしく怖く病院にいきたくなくなりました。
ですがまた泣き叫ぶ痛みに襲われたのです。
神経とって2日くらいでした。

病院にいくと、詰め物が固かったと言われて柔らかい詰め物になりました。

その歯医者が信用ならず、違う歯医者にいきました。レントゲンたくさんとらされ、詰め物かえただけで高額な金額をはらいました。

詰め物が変わりまた泣き叫ぶ痛みに襲われ…

夜もなき続け寝れず、また違う歯医者に。

そこで、神経がまだのこってると言われて治療を始めました。根の治療っていってました。
それからはや、五ヶ月です。

また痛みに襲われてます。

痛みに襲われ、治療いき、またぶり返し、治療いき、治療が進まないのが続いてます。
今日歯医者にいったら、なかにまたバイ菌が入ってるから、一からやり直しですって言われました。
予約がなかなかとれない歯医者で、都合もあわず、月に二回くらいしか行けません。
1週間に一度は頑張って来てくださいと言われましたが、歯医者の診療時間帯、私も仕事があるんです。

こんな長引くものなのですか?根の治療ってそんなに大変ですか?
色々調べたら、抜歯したほうがいいのかと思ってきました。
今日も結局根の治療はできず、詰め物変えただけで、痛みます。歯医者行った意味がない気がします。
どうしたらいいでしょうか?抜歯すべきですか?教えてください。宜しくお願い致します。

【Question 134】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

大変な思いをなさっているようですね。
第二大臼歯の虫歯のでき方、できる位置によっては良い状態の歯に治すのは難しいです。通常親知らずが原因でできる虫歯は
深い位置にできてしまうため、抜髄、あるいは抜歯になってしまうこともあります。

現在の歯の痛みの原因の1つは不適切な根管治療だと思われます。
根管治療は適当にやっても治ってしまう歯も存在するのに対し、精密な治療を行っても治りにくい場合もあります。
お悩みの歯は、高精度の治療が必要かもしれません。痛みが持続することによって、治りにくい痛みになってしまう恐れもあるため、
確かな歯科医師に治療してもらいましょう。
もう1つの考え方は抜歯です。早めにあきらめてインプラントにするのも1つの方法です。

いずれにしても、信頼できる歯科医にセカンドオピニオンを受けるといいでしょう。

130.安定した歯

【Question 130】

かなり前(25ー30年)に虫歯が原因で神経治療を受けました。その後は特に症状も無く経過していました。先日、定期健診時に受けたところ、神経治療が不完全な治療であり、炎症の所見があると言われ神経再治療が必要だと言われました。他の歯科医師にセカンドオピニオンを求めたところ、2年前のレントゲンと比べると炎症の所見に拡大する様子は無いので経過観察するように言われました。また、再治療を受けることで他のリスクを受けることもあると言われました。私の知り合いに治療を受けなかった結果、インプラントになった話を聞くこともあり、判断に悩み相談した次第です。ご教授のほどお願い致します。

【Answer 130】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

レントゲンにて問題があると判断されたようですね。
基本的に次のような場合には根管治療は不要です。
・自覚症状がない歯(痛み、腫れなど)
・補綴物(被せ物)をやり直す必要がない歯

問題の歯は30年近く問題が起こっていない「安定した歯」です。
従って、今回は経過を見るのみで十分と考えます。

92.下の奥歯は神経に近いので手術出来ないと聞いたのですが。

【Question92】

こんにちは、左下6・7番の無髄歯の歯根再治療についてお伺いします

一年以上前から、左下7番の奥歯の頬側側のポケットが10ミリ近くあり、

歯がグラグラして、歯茎が腫れ激痛を伴う事が度々ありまして、抜歯やむなしとの事でした。

評判の良い医院に転院した所、不正咬合によるものなので、根管治療で残存可能とのことで、今年5月から治療開始しました。

また同6番の歯根の下にも大きな炎症の影がかなり以前から有りました。

こちらは慢性炎症安定状態でしたが、医師の判断でこちらも根管治療で治るとの事で、6月頃から併用して治療開始しました。

所が6番の根管の詰め物を除去した所、急性症状が出て、大きく腫れ、

その後、何度も洗浄等を行っていますが、一向に良くなる兆しがありません。

また最近、頬側側にフィステルが出来て、膿と出血が続いております。

現在6番は、根管に綿だけ詰めて、セメントをせず、週1回洗浄をして、抗生物質とロキソニンを服用し続け、様子を見てる状態です。

このままで良くなるものでしょうか?また自宅でもイソジン等で毎日消毒したほうが良いでしょうか?

また、下6番が歯根嚢胞の場合は、抜歯しかないですか?下の奥歯は神経に近いので手術出来ないと聞いたのですが。

ちなみに下6番が歯根嚢胞かどうかはわかりません、私がそうではないかと心配してるだけです。

【Answer 092】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

左下7番
頬側側のポケットが10ミリということで、ポケットの原因が何であるかが問題です。
歯周病なのか歯根破折なのか、はたまたフィステルなのか。
揺れているとのことで、抜歯はやむをえないかもしれませんね。

左下6番
難治性の根尖性歯周炎でしょうか。
治らないからといって、歯根嚢胞とは限りませんが、一般に歯根端切除術は行いにくいですね。
下歯槽神経に障害が起こる場合もあるし、オトガイ孔が近い場合もあるので。手術の際は顕微鏡が必須です。

左下6番のような状態になると、治っても再発する可能性もあります。治療後の安定を考えると左下6番7番にインプラントを2本入れることも選択肢に入りますね。


外科的歯内療法(根管治療.com)

1 / 11