根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

325.差し歯(前歯)の痛み、鼻の下の強烈な痛み

【Question 325】

ご教授を宜しくお願い致します。
>
> 20年ほど使用の前歯の差し歯が数年前に折れたのですが、幸いもう1回出来るとの事で3年前にやり直しました。2か月ほどまえから痛み出しグラグラもあったので受診しレントゲンを撮ったところ、割れてはいないとの事でしたので経過を見ていました。今週になってグラグラが大きくなり鼻の下の痛みも相当になったため再度受診したところ、差し歯を外して肉眼でみたら若干割れているがまだ行けるとの事でセメントで埋め戻しました。差し歯を外した時に腐敗臭がしていました。
>
> 埋め戻した翌日の朝(昨日の事です)、顔を洗う時に鼻の下に強烈な痛みがありその部分を洗うことが出来なかったため再度受診。レーザーを歯茎部分に照射し、抗生物質とエンピナーズの処方で様子を見るように言われました。照射時は魚の焼くにおいがしました。
>
> 昨夜帰宅後、歯茎を見ると血まみれで、今日の朝はドロッとした火傷あとのようになっています。素人考えですが、医師は歯周病の治療をしているような気がします。私としましては歯周病ではなく、差し歯の奥の根に病巣がありそこが感染し化膿している感じがするのですが。差し歯の、しかも2度目の差し歯の根管治療としてはこのレーザー治療で外から照射もあり得るのでしょうか。
>
> 長文で申し訳ありません。ご教授を宜しくお願い致します。

 

【Answer 325】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。
まず、歯根破折があるとすると、治療法としては破折部を接着する治療となります。
http://endo-outpatient.arrow.jp/frac/

あるいは、歯根の破折ではなく、歯冠部に近い部分の破折の場合は、補綴処置で済むかもしれません。


レーザーを当てる治療法は根本的な解決になりません。照射部位が適切であれば、一時的な殺菌効果は期待できますが、根管内の細菌を外部からレーザーで行うことはできません。

以上です

 

222.差し歯の芯が長く差し歯を外すには壊さないとダメと言われた。

3週間前の11月4日に、歯根嚢胞で外科手術をしました。(上前歯2番目)術後は痛み止めなしでも過ごせました。しかし、違和感がなかなか取れず、切ったせいなのかと様子をみてたのですが、今日鏡を見たら、歯のすぐ上に水泡ができているのです。歯茎に圧迫感もあり押すと痛いです。これは失敗だったのでしょうか?またすぐ治療(手術)できるのでしょうか?
※手術まえの嚢胞はあまり大きくないです。
※手術後の方が痛みがあります。
※差し歯の芯が長く差し歯を外すには壊さないとダメと言われた。

どうぞ宜しくお願い致します。

【Answer 222】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

歯根嚢胞の手術とのことで、同時に歯根端切除術をしていると思いますが、
その際に逆根管充填をしているかどうか聞いてみたほうがいいでしょう。
歯根端切除術は顕微鏡下で逆根管充填を行わないと大きく成功率が下がります。

根管治療において、差し歯の芯をはずすことは困難を伴うことがあります。

その場合、根管治療ではなく、外科的歯内療法を選択することがあります。

http://歯内療法専門医.jp/?p=98


179.差し歯を入れて本当に病巣が消えるものなのでしょうか?

【Question 179】

お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
差し歯にしている上の前歯の歯茎から膿が出たため受診、レントゲンの結果、ばい菌が入って炎症を起こしているとのことで、差し歯を外し、根の治療をやり直しました。根の消毒は3回で終了、レントゲンではまだ歯の根の先に丸い空洞がありましたが、治療開始前より小さくなってきているし、この後も薬が効いてきて小さくなっていくので問題ないとのことで根に詰め物をし、次回は土台を作ることになっています。が、治療の翌日あたりから歯茎がはれぼったく、2日後には治療前ほどはっきりはしていませんが、いずれは白い膿が出てくるだろうという状況です。
この状態で差し歯を入れて本当に病巣が消えるものなのでしょうか?現在通院している歯科医院で治療を継続して良いものか不安です。

【Answer 179】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

根管充填が済み、次回は土台なのですね。
根管充填が終わってから2週間程度様子を見て、膿みが再発するか観察してください。

その時点で再発するようなら、土台を入れてもなおりません。
再発の場合は、土台を入れる前に再治療をするか、土台まで入れて、外科的歯内療法を行う必要があります。あるいは抜歯が必要な場合もあります。

73.歯茎の腫れは歯が割れているからでしょうか。それとも根尖病巣でしょうか。

【Question 73】

現在、左上4本目を根幹治療中です。5~6回の通院治療の最後にクラウンを被せるという説明書をもらいましたが、これは差し歯になるということなのでしょうか。

鏡で見た限りでは、歯の中心をくり抜いた様な状態ですが、詰め物での処置は不可能なのでしょうか。

又、保険適応内での治療となるとどうなるのでしょうか。

【Answer 073】

根管治療.com の新藤健太郎です。

早速ですが本題に入ります。

クラウンになる予定とのことで、差し歯になると考えていいと思います。
根管治療後の修復はクラウンが基本と古くからされていますが、
歯の量が十分残っている場合は詰め物でも、予後は良好だと私は考えています。
その場合は、接着力が高い材料を用い、歯と一体になるような詰め物が必要となります。

保険診療でも治療は行えますが、材料は制限されます。

50.また差し歯が抜けることがありますか?

【Question 050】
上の前歯です。1年半位前に差し歯が折れたので根管治療をして、新しいものを入れましたが、先日食事の最中に抜けてしまいました。
今また根管治療中ですが、歯ぐき(鼻の下のあたり)を押すと響く感じが1カ月位続いています。歯をたたくと響く感じも残っています。
先生には根の中はもうきれいになっているので、痛みがひくまで待ちましょうと言われています。
痛みの度合いは小さくなっているので、このまま時間がたてば治まるものでしょうか。 痛みが治まる前に治療を終えたら、また差し歯が抜けることがありますか。

【Answer 050】
根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

治るかは定かではありませんが、徐々に弱くなっていくようでしたら
様子をみましょう。
しかし、良い治療を受けないと、治療が原因でなおらないのか、歯に問題があるのかはっきりしません。

痛みが治まる前に治療を終えたら、また差し歯が抜けることがありますか?
とのことですが、
痛みがおこって差し歯が取れることはなく、差し歯が取れて、痛みが起こることはありえます。

以上です。

1 / 11