根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

【Question 358】

> 右下67根幹治療後、メタルボンドをいれて、4.5年経ったところで、初めは、右下6の激痛で近所の歯科でみてもらったところ、被せものをのけて、根幹治療をもう一度してもらいました。ところが途中7も痛みがでて、被せものをとるしか方法がないと言われて、同様の治療をしてもらいました。
> 最近今度は、左下6のメタルボンドを入れたところも、ズキズキ痛みがでて、右下同様の処置をしてもらっている途中ですが、何もしてなくても痛みがあり、歯を指で軽くたたくとかなりひびいて痛いです。なぜこんなことになるのでしょうか?

【Answer 358】

根管治療.com の新藤健太郎です。

左下6番が治っていない可能性(根尖性歯周炎)が高いと思います。
再度根管治療を行うか、外科的歯内療法を行うか、専門的知識の有る先生に診察してもらうほうが良いと思います。

以上です

【Question 354】

> こんにちは。3週間前に左下7番の奥歯の神経を抜き、消毒を2回して、最終的なお薬をつめレントゲンで確認し、歯を削ってから形をととのえ3日前に金属の土台を入れました。
> 金属の土台を入れてから左側では噛んでいないのに、土台が上の歯にあたり押されているようでどんどん痛くなってきてなるべく歯を合わさないようにしても痛いので2日後歯医者さんに行くと 、じゃ土台をけずりましょうと土台を削り、上の歯にはあたらなくなり少し楽になったと思いました。しかし痛みはまだなくならず、前歯のほうまでひびいてるときもあり、夜には左耳が少し痛くなってきました。また鎮痛剤を飲みました。水やお湯がしみるということはありません。
> 土台の歯をさわったり押すと痛いです。少し熱をもってるのかな?と思うときもありました。痛みは下の方(あごのほう)に向けてある感じです。
> これは一体何の痛みなのでしょうか?歯医者さんは神経の治療は問題ないはずだと再度レントゲンはとられず土台が高かったんでしょうだけでろくろく説明もしてくれませんし、それ以上聞けないふいんきですので先生にお伺いしたくよろしくお願いします。ちなみに7番奥歯のとなりに親不知があります。まっすぐ生えていますが、少し虫歯にはなっているようです。担当の歯医者さんはこの親不知をとにかく抜こうとされていて土台を削るかたどり前に親不知をぬきましょうと次回抜歯の予定ですが、今でも歯が痛い状態なのに違う歯を抜歯するのはかなり不安です。

【Answer 354】

根管治療.com の新藤健太郎です。

抜髄後に根尖性歯周炎になっている可能性があります。
根管治療が上手くいっていないかもしれません。

親知らずの生え方にもよりますが、親知らずはブリッジの土台や、移植に使えるケースもあるので、7番の調子が悪いことを考えると、抜歯する前に7番の根管治療の状態と親知らずの抜歯の妥当性について、他の先生に判断してもらう方が良いでしょう。

 

【Question 349】

> 今月あたまに右下7番が疼き始め、根の先にバイキンが入り膿んでいるということで治療を開始しました。
> 受診当日は痛みが酷いため触れないということで、抗生剤(フロモックス)と鎮痛剤が処方されました。
> 1w後に冠を外して綿を詰め、また同じ薬が処方され、
> 一瞬楽になったような気もしたのですがまた痛みが出始めました。
>
> ここ5日ほどは顎や耳まで痛く、なかなか眠れません。
> 先週根っこにつめてある薬を取り出す処置を試みたのですが痛みがあってできませんでした。
> 抗生剤も殆ど効いていないようで、先生もそろそろ痛くなくなるはずなのになぁと首をかしげています。
> ずっとロキソニンなどの鎮痛剤を飲んでいるので気付きませんでしたが、
> 痛み止めが切れた時に熱を測ったら37.7℃あり、熱感は少しずつ増してきています。
>
> 顎はやや腫れている程度ですが、歯肉は腫れがひかずにいます。
> さらに喉も非常に痛くなり、全身倦怠感もひどく、辛いです。
>
> なお、この歯は炎症が収まり次第、口腔外科にて抜歯することになっています。
>
> この痛みはまだまだ続くのでしょうか。
> 3週目になり、そろそろ限界です。
> ご教授願えればと思います。
>

【Answer 349】

根管治療.com の新藤健太郎です。

かなり痛みが強いようですが、麻酔を使用すれば、治療(あるいは抜歯)は可能だと思います。

炎症の状態が強いので、根尖性歯周炎なのか、骨髄炎が起こっているか、あるいは他の疾患が併発していないか、やや心配な感があります

抜歯をする予定とのことですが、念のため意図的再植など、歯を残す可能性も検討なさってください。

【Question 342】

抜髄した歯について不安があり調べていたらここにたどり着きました。
昨日、上の前歯から数えて左に4番目の歯の神経を抜きました。その歯はセラミックを詰めていたのですが私の噛み合わせが強いこともあり取れてしまいました。保証期間内でしたので、再度作り直してくれることになったのですが、その際、もっと厚く作らないとまた取れたり割れるかもといわれ、自分の歯をさらに削りました。そこに仮蓋をしていたのですが、食べ物を噛むと痛みがありました。今回、仮蓋を外し、新しい厚く作ったセラミックを詰めるはずだったんですが、神経がすこし見えているからこのまま歯を入れるとまた痛みが出るとのことで、抜髄することにしました。そこが歯が当たるととても痛いです。このまま痛みは治まるのでしょうか?そもそも抜髄するしかなかったのでしょうか?よろしくお願いします。

【Answer 342】

根管治療.com の新藤健太郎です。

抜髄後に打診痛(咬合痛)が起こっているようです。

神経を取る必要が無い状態の歯を、治療の都合上で抜髄する事を、「便宜抜髄」
といいます。
可能であれば慎重に歯を削り、抜髄を避けたかったところです。

 

【Question 336】

お世話になります。 相談なんですが、10年ぐらい前に前歯の神経が腐り膿がたまり、根管治療をしました。それから今まで痛みはないですが、脈打つような疼くような違和感があります。違和感がなかなか治らなかったので、近所の歯医者に何件か行ったのですが、レントゲンは異常なしで、様子見になりました。4年前に 近所の歯医者でやり直すことになりましたが、違和感は治りませんでした。
> 1年前にマイクロスコープを扱う歯医者で診てもらったところ薬が斜めに入っていて、先端まで薬が詰まってないと言われ再度やり直すことになりました。 ですが、うまくいかなかったみたいで、先端まで届かず治療は終わりになりました。
> 再度やり直したことで違和感が強くなったように感じます。それから大学病院でも診てもらったところ歯の根が骨を突き抜けていることと歯の向きが内側に向いてるから違和感がでるんじゃないかと言われ矯正をすすめられました。
> 大学病院を紹介してくれた近所の歯科では矯正か歯根端切除をすすめられました。
> 私はあまり費用をかけたくないので矯正は選択肢にありません。歯根端切除も怖さがあるのと違和感が治るかわからないと言われたので、歯根端切除するなら抜歯でもいいのかなと思うようになりました。 迷っています。
> そこで質問なんですが、何か他にいい治療法はありますか?

【Answer 336】

根管治療.com の新藤健太郎です。

お話から、フェネストレーションという、歯根が骨からはみ出した状態にあるのかもしれませんね。

矯正治療、歯根端切除
以外の治療のオプションとしては
外科的再植術が考えられます。
抜歯の場合は、インプラントもしくはブリッジが考えられます。

 

【Question 334】

一左の番奥2本が欠損しています。CTをとり、さらにXrayをとり、抜歯をした歯の隣の根幹治療をした歯のXray影があるとのことです。
> インプラントの専門意から突然、隣の歯に問題があり、どれだけこの歯が持つかわからないが現時点で右も2本の欠損があるため、(30年前の抜歯)まずは、右に1本、ショートインプラントをいれ、その1ヶ月後に左には、2本のインプラントをいれるしかない、なぜなら最後の歯に問題があるため、おそらく根幹治療をやり直すと、歯を失う可能性が高い、
> そして2本のインプラントをいれたら、10年以上もつかという質問には、”I do
> not know…let’s hope so”と。1本のインプラントは、3000ドル、プラスクラウンが2000ドル、もし2本のインプラントがこの歯のために駄目になるのであれば、もう2度とは、抜歯は、嫌と決めておりましたが、抜くしかないのでしょうか?どうぞお力をお貸しください。
>

【Answer 334】

根管治療.com の新藤健太郎です。

ドルということで、カナダ、アメリカ、オーストラリア辺りでしょうか?
欧米では、訴訟の心配や、治療費が高額である事から、可能性の低い歯を日本より早く抜歯する傾向にあります。
歯の隣の根幹治療をした歯のXray影とのことですが、やはりインプラント専門医は歯を抜いて、インプラント治療をしたがる傾向にあるため、歯内療法専門医の意見を求めるべきだと思います。
可能であれば、日本で一度見てもらうと、又違う意見が得られるかもしれません。

【Question 331】

> お世話になります。
> ただいま、治療中の歯について相談させてください。
> 過去に神経を抜いている左下6番の歯ぐき外側の根元を押すと、
> ほんの少し痛かったので受診すると、レントゲンで少し黒い影が見えて、
> 膿があると言われました。
> マイクロスコープのある歯科医に行き、
> さっそく、銀歯のかぶせと土台をはずしてもらったのですが、
> 根管の中の詰め物を取る段階で、とても固い透明の樹脂が入っていて
> このまま削って進めるのは、難しいとのこと。
> 歯を残すのは大切だし、そのまま元の状態にして様子を見るか、
> 歯ぐきを切る外科治療医を紹介すると言われました。
>
> 質問は、
> 歯の上からの治療をあきらめて、すぐにでも外科治療をするべきか、
> 膿のあるまま様子を見て、ほおっておいてもいいのか、
> はたまた、歯の上から治療してくれる医者を探すのがいいか、
> 迷っています。
> お忙しいとは存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。

【Answer 331】

根管治療.com の新藤健太郎です。

とても固い透明の樹脂の状態は見てみないとお答えするのが難しいですが、
担当医の判断が妥当だとすれば、外科的な治療が必要なのかもしれません。

慎重に進めるなら、他のドクターにとても固い透明の樹脂を外し、非外科的な治療が可能かどうか見てもらう方が良いでしょう。

 

316. 「歯が折れるリスクを考えると、そんなに痛みがないなら、今すぐ治療をする必要はない」と言われました。

【Question 316】

> 初めまして、こんにちは。
>
> 半年前に前歯の差し歯4本を作り替えたのですが、そのうちの1本に不具合があり、現在、再度作り直す予定でいます。その際、その歯が根尖性歯周炎と言われたのですが、「歯が折れるリスクを考えると、そんなに痛みがないなら、今すぐ治療をする必要はない」と言われました。
> 既に神経は取っていて、たまに鈍い痛みがあるくらいなので、治療はせず、このまま差し歯を作り替えてしまってもいいのかなと思案しています。ご意見をお願いします。
>
【Answer 316】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。
根尖性歯周炎の治療は半年前の治療の段階で治療するのが良かったとは思います。

たまに痛いくらいの症状があるようですが、土台を外すリスクや、再根管治療で治りそうかどうかを判断しなくてはなりません。
既にしっかりした根管治療がなされていれば、根管治療で治る確率は低いので、初めから外科的な治療を選択する場合もあります。

どこかで他の医院で診察を受けてみたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

 

309. 左下奥から二番目の歯に治療器具(リーマ?ファイル?)の先端が折れて残ったままになっております。

【Question 309】

お忙しいところ失礼致します。
ご意見を伺えればとメール差し上げました。

左下奥から二番目の歯に治療器具(リーマ?ファイル?)の先端が折れて残ったままになっております。以来、二十数年、過去に都内の大学病院等で治療を行い、半永久的な薬を詰めていますが、時に疼いたり重痛かったりで、すっきりしない状態の箇所となっています(歯科医によれば、普通ではない歯なのでこれ以上はどうしようもないとのこと)。器具の除去は出来ないようですが(現状)、今回、こちらのサイトや他の根幹治療を行う歯科医のサイト等を拝見して、器具の除去もできるような時代になったのかと思っているところです。

そこで本題ですが、私はいわゆるオープンバイト(開咬)でして、上下の歯の間が開いています。過去に、やはり大学病院で矯正のための検査を行いましたが、その歯のせいで、完璧な治療は望めないということで治療を断念、現在に至っております。

が、ここへ来て、老化のせいなのか、症状が悪化したのか、顔が変形したのか定かではないですが、咀嚼に支障を感じるようになり、当時に比べれば技術も進歩したに違いないと、矯正治療を考えているところです。このままですと奥歯に負担がかかり続け、将来的に入れ歯やインプラントになるのでは?という不安もあります(入れ歯はまだしもインプラントは絶対不可です)。

そこで、いくつかの専門医に相談をしてみたところ、通常の歯ではないので、チーム医療のできる大学病院にかかるのがよろしかろう、との見解をいただきました。

これはすなわち、器具を除去した上でしか矯正はできないということになるのでしょうか。
逆に言えば、器具の埋まった歯を抱えている場合は、矯正治療をしたとしても上手くはいかないのでしないほうがいいということになりますか。

是非、ご意見をいただきたく、よろしくお願い申し上げます。

 

 

【Answer 309】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

まず、今の痛みが左下奥から二番目の歯の根管治療が原因かどうか判断する必要があります。
オープンバイトのため、臼歯の負担が大きく、咬合性外傷の疑いはありませんか?

根管治療が再度必要と判断される場合でも、緊急性が少なければ、先に矯正を進める方針も考えられます。

ファイルの除去は難しく、返って歯を薄くしたり、ファイルが歯の外に飛び出るリスクをはらみます。
リスクを取ってでも、ファイルを取る必要があるか診断する事が重要です。

 

 

 

295.歯の痛みは抜髄当初からするとかなりよくなったのですが、噛むと痛くて噛めません。

【Question 295】

現在の治療について、心配になり相談させていただきます。
12月半ばに右上の奥から三番目が虫歯で、神経にまで達しているということで抜髄処置を受けました。その日から治療中の歯が激痛で、リーマーでの処置をトータル5回、また抗生剤も使用し、痛みは大分改善されましたが、軽く歯に物が当たると痛い感じはありました。神経の処置時に入れた中の綿もきれいでなにも付かないからと、3日前に根幹充てんをしてもらいました。歯の痛みは抜髄当初からするとかなりよくなったのですが、噛むと痛くて噛めません。また、抜髄処置をはじめてから、歯茎が腫れています。(かなり上の部分で、歯茎と唇がくっついた辺りの歯茎が腫れています。)先生は、隣の歯の神経の処置が不十分のため、そちらの可能性もあるということですが、その部分をさわると処置中の歯にツーンと響きます。
次回形を整えていくと言われていますが、果たしてこのまま処置を受けていいのでしょうか?
乱文ですみません。
よろしくお願いします。

 

【Answer 295】

抜髄後の痛みが続いているようです。
抜髄後の痛みは時に長く続いてしまう場合があります。
時に神経因性疼痛を起こし、難治性の痛みに発展することもあります。

今の痛みの原因が、根管治療に不備があるのか、細菌性の痛みなのか、そうでなく神経因性疼痛などが起こっているのか
判断は難しいです。

歯茎が腫れについては、どの歯が原因か精査が必要です。他の医院でセカンドオピニオンをしてもらう方が良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

294.娘(4歳)が年末に右下Dの歯を抜髄しました。

【Question 294】

初めまして、この度はお世話になります。
娘の歯の痛みについて、教えて頂けたら幸いです。

抜髄をすると、実際に治療した歯以外の所に痛みを感じる事があるのでしょうか?
また、すぐに受診したほうが良い痛みの目安があれば教えて頂きたいのですが。

娘(4歳)が年末に右下Dの歯を抜髄しました。
11日後に充填しかぶせ物をしたのですが、その4日後から痛みが出たり引いたりを繰り返しています。

歯茎が腫れたりはしていないのですが、痛い時は食事もよく噛めず心配しています。

お恥ずかしい話ですが、昨年6月に右下E・左下Eがかなり深い虫歯になりました。この二つの歯は麻酔をせずに虫歯治療をし、神経を保護する粘土?を入れかぶせ物をし、様子を見ています。

その後9月に健診で右下D(Eとの歯間)に虫歯が見つかり、そこは「カリエス除去中にろ髄」と言われ、麻酔をかけて虫歯治療をし同じように粘土・詰め物で様子を見ていましたが年末に抜髄となりました。

娘は 右下Dはもちろんのこと、左右下のEも痛む、と言ったり、左上の奥歯(茶色くはなっておらず、歯の色がグレー?少し変色しています、今かかっている先生は虫歯だと言ってます)が痛いと言ったり、実際にどの歯が痛いのかわかりかねる状態です。

毎日娘の歯の事ばかり気になってしまい、本当に辛いです。
もちろん、そこまで進行させてしまったのは私の責任で、食生活・おやつには以来十分気を付けて、他の歯が虫歯にならない様に注意しています。

長文失礼いたしました。
ご回答のほど、よろしくお願い申し上げます。

【Answer 294】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

お話から想像できることは次の2点です。

1.左右下のEの根管治療が必要かもしれません。
2.右下Dの根管治療はもしかすると上手くいってないかもしれません。

> 抜髄をすると、実際に治療した歯以外の所に痛みを感じる事があるのでしょうか?
これは有り得ます。関連痛といいます。
しかし、今回は左右下のEの歯の神経が壊死したか、歯髄炎の状態になっている可能性が高そうです。

 

 

 

 

 

 

 

287.かぶせものをして治療は終わったのですが、噛んだり歯をたたいてみると痛みがあります。

【Question 287】

以前虫歯治療で詰め物をしていた所が、定期検診で欠けているか何かを指摘されて、もう一度詰め直し治療しました。
その日は痛みが残りましたが、その後痛みは消えましたが滲みるのが続きました。
3か月後位に滲みるのが続いているのと歯茎が腫れてきて、歯科に行くと歯の横がくぼんでいるので知覚過敏かもしれないという事で横に詰め物の処置をして様子をみました。
1週間後まだ滲みるので、神経を抜くことになるました。抜髄治療中、抜くときや薬を入れる時に少し痛む部分がありました。
神経の処置は終わり、形を整える処置?で削っているときに、一か所一瞬強く痛んだ所がありました。
かぶせものをして治療は終わったのですが、噛んだり歯をたたいてみると痛みがあります。レントゲンでは異常はなく薬もきっちり入っているという事です。
治療後に炎症をおこすことがあるという事で、高周波をあてる治療を5回ほどしてもらいましたが改善せず、寝ているときに噛みしめるのが原因で割れてしまってるのかもしれないので抜いてブリッジにするしかないといわれました。
抜くのに抵抗があったので3か月後の定期検診まで様子をみることにしました。
抜歯したほうがよいのでしょうか?治療法は抜歯しかありませんか?

【Answer 287】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

抜髄後の痛みが継続しているようです。
抜髄後の痛みは長期的に続くこともあります。最大1年くらいは再根管治療をせずに経過を見ることをお勧めします。
ただし、歯に土台を入れる前に、他院でレントゲンを撮影し、根管治療がしっかりできているか確認するほうが良いでしょう。
問題がなければ、土台で歯をしっかり封鎖しましょう。

 

 

 

 

 

 

285.痛くない歯が痛くなってしまう

【Question 285】

はじめまして。
悩みに悩み…たどりつきました。

今実家に帰っていて滞在中に歯科に通って、悪いところがない状態にしようと考え、歯医者に行き、以前から気になっていた銀歯をかぶせたところ(6年前に抜髄すみ)の再治療をすることになりました。
レントゲンでは、根元に黒い影があったのです。
銀歯をとり、以前詰めた防腐剤、薬をとり、根を掃除しますということで…
中の薬を溶かし、手動のリーマーでゴリゴリと掻き出している最中に激しい痛みがして、治療を中断しました。次は3日後でしたが、心配になりセカンドオピニオンとして根菅治療を得意とあげている歯科に行き、歯髄炎かもということ。
機械のリーマーで根元までアプローチができ、何度も中を消毒していただき、次回3日後また同じことを繰り返します。とのことで帰ってきたのですが、夕方からだんだん痛みだし、夜も眠れない激痛でした。
少し熱を持っているような…

それでお伺いしたいのは、このまま完了まで現在の医院に通うのが良いのか、一旦滞在先の実家から帰り、マイクロスコープ、ラバーダムを使用している専門医院に転院したほうがいいのか迷っています。
現在治療中の歯は区切りをつけて転院するなら、どこまで治療して転院したほうがいいのか、です。
途中で時間が空いて、おかしなことになっても困るので…先が見えず、帰る目処もたたず大変困っております。

 

【Answer 285】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

レントゲンでは、根元に黒い影があった事で再治療を開始し、痛くない歯が痛くなってしまうのは
とても残念ですね。
治療をしない選択もあったと思います。

痛みを出しにくい根管治療の方法はいくつか勘所があるのですが、
そういったことをよく理解している先生のほうが安心です。
マイクロスコープ、ラバーダムを使用している方が良いのは間違いありませんが、
最も重要な要素は歯科医の力量です。

歯科治療のために実家にずっと滞在するのは大変そうなので、落ち着いて通える自宅から
通院したほうが良さそうです。

 

 

 

 

 

 

275. 下唇右半分をさわると歯の奥のほうにぎゅっと痛みがかんじられます。

【Question 275】

3ヶ月前から右下6番の根管治療が始まり、1ヶ月前に根管充填しました。その直後から痛みが出、1ヶ月後の現在も違和感が続き、下唇右半分をさわると歯の奥のほうにぎゅっと痛みがかんじられます。担当の先生は この歯についてはできるだけの手はつくしこれ以上できることはない。痛みの原因は右下5番の可能性が強いので、右下5番の神経を取る治療をしてからでないと、右下6番の治療はできない と言われ、今は土台を入れるのを待ってもらって様子を見ているところです。転院も考えているのですがどのようにすべきでしょうか

【Answer 275】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

下唇右半分をさわると歯の奥のほうにぎゅっと痛みがかんじられます。
この事から、下歯槽神経麻痺の可能性が考えられます。
根管治療、あるいは局所麻酔で起こることがあります。

今の違和感は、6番の根管治療の失敗の可能性もあり、再治療もしくは外科が必要かもしれません。そのほかの可能性としては、経過観察で治っていく事も考えられます。

いずれにしても、早急に5番の神経を取るのは控えた方がいいでしょう。
 

 

 

270.神経がぬけているのに なぜ歯がしみるのがとても心配です。

【Question 270】

3年程前だったかな?下の右奥から2番目の歯の神経を取りました。
その後 半年ほど神経を抜いたにもかかわらず痛みがありました。
先生に相談すると、ちゃんと神経は全部抜けていから様子を見てくださいとの事で 無事に少しずつ痛みがなくなっていきました。
しかし 3ヶ月ほど前からまた違和感が…今度は痛みじゃなくて 熱いものや 冷たいものを飲んだり、うがいをする時になどしみるようになりました。なので以前診てもらっていた歯医者さんとは違うのですが、近所に新しい歯医者さんが出来たので そちらで診てもらったところ レントゲンで見ても神経はちゃんとぬけているし異常はないとの事で帰ってきました。
異常はないと言っても 神経がぬけているのに なぜ歯がしみるのがとても心配です。様子を見ていて大丈夫なのでしょうか?

【Answer 270】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。
まず、下の右奥から2番目がしみているのかどうかを検討する必要があります。周囲の歯がしみているのかもしれません。
その歯がしみている場合は神経が残っている可能性があります。
通常のレントゲンだけでは判断しきれないので、もう一度根管治療を行う必要があります。
CTを撮影すると神経が残っていること(治療されていない根管)が判明する場合もあります。

 

 

 

265.歯のヒビは自然に治りますか?

【Question 265】

歯のヒビは自然に治りますか?
また、自費も含めて、どのような治療が最適でしょうか?

新藤先生
歯科医院で根管治療を受けました。最初は痛まなかったのですが、1ヶ月程してから噛んだときなどに痛みを感じるようになりました。治療をしてくれた歯科医に聞いても問題無いと言うばかりなので、大学病院で診ていただいたところ、根の治療自体は問題ないが、歯にヒビが入っているかもしれないと言われました。大学病院では、あと3ヶ月様子を見てくださいとのことでした。

歯にヒビがあった場合、自然に治るのでしょうか?
どのような治療方法が最適でしょうか?
MTAを使えば歯のヒビは修復できますか?

教えてください。お願いいたします。

 

【Answer 265】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

歯のヒビは骨折と違い、治癒することはありません。
行えることは歯に接着する材料で土台を入れて、歯が割れにくい形のクラウンを作ることです。
MTAは良い材料ですが、接着作用はないので歯根の破折に接着効果はありません。

http://endo-outpatient.arrow.jp/frac/prevention/

 

 

 

262.歯の中の詰め物が長く入っていて取れませんでした

【Question 262】

初めまして。歯の定期健診に行った時に、上の歯5番の根に膿があるのが発見されました(まだ、症状は、ありません)。             そこで、治療を行おうとしたところ、歯の中の詰め物が長く入っていて取れませんでした(先生は、マイナスのドライバーような物で詰め物を挟んで引っ張り上げようとされているようでした)。                                                     何らかの症状がでてきたときには、諦めて抜歯するしかないのでしょうか、できれば抜歯はさけたいです、もう詰め物を取る方法はないのでしょうか?                                                                            仮に抜歯した場合は、ブリッジを考えているのですが、両サイドの歯を虫歯(大きなものではありません)の治療をしておりますが、できるのでしょうか?とても不安です、よろしくお願いします

【Answer 262】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

おそらく金属ポスト(差し歯の土台)の除去ができないのではないかと思います。
削って取る場合には、慎重に行わないと歯に穴を開けてしまうこともあります。
http://歯内療法専門医.jp/?p=98 に症例の動画があります。
引っ張ってとる場合も、歯が折れてしまうことがあり、いずれの方法でもリスクの高い作業です。

ポストの除去が不可能な場合は、歯根端切除術を行います。
http://konkanchiryou.com/%E5%A4%96%E7%A7%91%E6%B2%BB%E7%99%82.html

 

 

246.歯の根元が縦に割れてしまいました。

【Question 246】

幼少のころ神経を抜き詰め物をしていた奥歯(下6番)が詰め物がとれてしまい、歯の根元が縦に割れてしまいました。行きつけの歯医者がなかったので日大の外来歯科に見てもらい当初抜かずに治療できるといっていましたが 先日やはり抜くといわれしまいました。なんとか抜かずに治療したいのですが治療できる可能性、方法はあるのでしょうか?

 

【Answer 246】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

歯根破折は日大の先生がおっしゃるように、一般的に抜歯となることが多いです。
ヒビを接着する破折歯の接着治療を行う場合もありますが、確実に安定する方法とは
いえません。
http://endo-outpatient.arrow.jp/frac/glueing/

また、ヘミセクションと言って、大臼歯の片方の根のみ保存する方法もあります。

以上です。

 

 

 

 

241.その歯のむず痒さ(体が温まった時には痛み)が気になり、それに伴って顎関節症の症状が出てきました。

【Question 241】

23歳女性です。右下5番の歯を2年前に根管治療を行いました。その後その歯のむず痒さ(体が温まった時には痛み)が気になり、それに伴って顎関節症の症状が出てきました。歯科医の診察を受けましたが、根管治療には問題が無かったとの答でマウスピースを作りましたが、症状は改善されません。どのように治療を受けたら宜しいでしょうか。

【Answer 241】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

根管治療と顎関節症の関係は不明ですが、根管治療に問題があるのかないのか、他の医師に
診察してもらうといいでしょう。
不適切な被せ物(クラウンなど)により顎関節症が起こることもありうるので注意が必要です。

 

240.噛んだり歯に当たると歯が浮いた時のような痛みや違和感が残っています。

【Question 240】

2年前に転倒して鼻と前歯を強打し、歯の前側の表面を被せる治療をしました。噛んだり歯磨きなどで歯に当たると痛い症状は治療後もあり、3、4カ月後に歯茎に水膨れのようなものができ、鼻の下辺りを押すと強い痛みがでました。診て貰うと症状は和らいできたので経過をみる事になりましたが、治らず昨年10月から今年1月に歯の裏側に穴をあけて薬を入れる治療をしました。激痛はなくなりましたが、今も鼻の下辺りを押すと神経に触るような痛みと、噛んだり歯に当たると歯が浮いた時のような痛みや違和感が残っています。歯の根元にヒビが入っているので薬が届かず、病巣が残っているということです。まだ自然に治る余地はゼロではないということですが、歯を残すには外科的に取り除く治療が最終段階になる!
ということです。もしそれで完治しなかった場合は抜歯しかないでしょうか?できるだけ長く温存したいです。このまま治療せず経過をみている方がいいか悩んでいます。他にも再治療の方法はあるでしょうか?よろしくお願いします。

 

【Answer 240】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

歯の根元にヒビが入っているので薬が届かず、病巣が残っている

根元にヒビが入っていて薬が届かない???
状態が分かりかねますが、根尖から割れているのでしょうか??あるいは水平に大きく割れているのかもしれませんね。

歯をぶつけていることから、小まめに歯髄が生きているかチェックしていれば、歯髄が壊死しても
そこまで感染が進まなかったのではないかと想像します。

根管治療に不備がありそうです。あるいは、感染物質が根尖に残っている可能性が高いです。
従って根管治療を得意とする先生の診察を受けるべきだと思います。根管治療か外科的根管治療それでも治らない場合は抜歯が必要に
なると思います。

235.歯を抜くことは避けたいです。

昨年12月から右上5番の根管治療を受けています。
15年くらい前にむし歯で神経を取った歯でした。
歯茎のつけ根がじんじんする感覚があり、歯科の予約をしましたがすぐには見てもらえず、予約を待っている間に鼻の横を押すと鈍い痛みのような感じがし、頬まで腫れてきました。
最初の治療の日は、被せていたものをはずし膿を出しました。
塞ぐことはせず、穴のあいたまま次回の治療を待ちました。
レントゲンをとったところ、膿の袋ができていてそれが想像以上に大きく、5番と6番の間にあり、いずれ6番も細菌に侵されてしまい治療が必要になるとのことでした。実際に6番の歯も浮いた感じがするときがあり、歯茎が赤くなっており、押すと違和感があります。
2回目の治療では根の清掃をし、薬を詰めて蓋をしたのですが、
2日くらい経ち、再び鈍い痛みと頬にまで及ぶ腫れが出てきました。我慢していましたが耐えきれず、蓋を自分で取ってしまいました。蓋をはずせば痛みも腫れも収まり、数日後、予約外で治療してもらいました。
その際、5番の抜歯が最善の治療と言われました。次は歯茎を切除し膿の袋を取除くことですが、膿の袋が大きく6番にも及んでいるので、5番が原因の痛みや腫れは治まったとしても、次は6番も治療が必要になってしまうでしょうということでした。

神経を取らなくてはいけないほどのむし歯にしてしまった自分が悪いのですが、歯を抜くことは避けたいです。
セカンドオピニオンも考えましたが、自分が住んでいる街で何件か歯科を巡って、やっと辿り着いたところなので信用しているのです。
そこで抜歯が最善と言われているので、どうしようもないとは思っていますが、先生のご意見も伺えたらと思いメールしました。
お忙しいところ申し訳ありません。
よろしくお願いします。

【Answer 235】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

5番の根管治療の成功すれば良いのですが、
・2回の治療でどういった治療がなされたか、
・レントゲンでの病巣の大きさ
・排膿などの炎症の状態
・歯の残りの量
などなど、総合的に判断して抜歯が適当と判断されたのであれば仕方ないかもしれません。

そのほかの選択肢としては、
粘り強く根管治療を続けてみる or
外科的歯内療法を行う(再植を検討しても良い)

などがあります。

抜歯の場合はブリッジになるのか、インプラントになるのか、抜歯する前に検討した方がいいです。

 

215.イメージとしては歯の隅々まで、バイキンが広がる感じです。

歯の神経の治療で相談があります。
現在、カナダのバンクーバー
に住んでいます。

2週間前に風邪をこじらせてしまい、同じ時に歯も痛みだしました。

数日で頭痛がするほどにまでなり、口元の片方全体がヅキヅキ痛く感じるようになりました。

痛みが続いたのは4日くらいだったと思いますが、温かいものを食べると特に痛む状態でした。

(鏡で見ても痛みが一番激しい歯は虫歯や歯茎の腫れ等異常はありませんでした。)

休日に歯科医院へ行った時には既に痛みは治まっていましたが、

診断は奥歯(一番痛みが激しかった歯)の神経が死んでしまっているというものでした。

レントゲンでは黒い影は映らなかったので、該当する歯に冷たいものを当ててしみるかどうかのテストをされ、

ちょうどその歯だけ何も感じなかったので、そういう診断になりました。(追加。レントゲンで該当する歯だけ、神経がぼやけて鮮明に写っていなかった)

1月中旬に日本へ1週間帰国するので、帰国したときに治療するか、現地で治療するか迷っています。

カナダは保険がなく、実費で10万円以上費用がかかります。

現在、痛みや違和感は全くないのですが、1月まで何も治療しないのは危険でしょうか。

帰国時に治療したとして1週間で完結する治療内容なのかも気になります。

歯に穴を開けて死んだ神経を掃除して埋める治療らしいです。

アドバイス頂けたら幸いです。

Answer 215】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

早速ですが本題に入ります。

歯髄が死んでいる場合は、歯髄壊死、歯髄壊疽、根尖性歯周炎と経過をたどります。
感染している歯髄を長期に放置すると、治りにくくなることをしばしば経験します。
イメージとしては歯の隅々まで、バイキンが広がる感じです。

1週間でも、良好な治癒があれば、被せるところまで進めるかもしれませんが、
化膿が止まらないケースでは1週間で治療を終えることは難しいです。
もちろん医院の予約状況にもよります。

どちらかと言えばカナダで治療する方をお勧めします。

213.歯を叩くと痛いと言うとまだ神経が残っているのでは?と言われ

月の終わりに神経を取られました。8月の半ばまで週二ペースで消毒に通いましたが痛みが治まらないと言うと「本当に痛いんですか?原因がわからない」と言われ自己判断で転院しました。次の歯医者さんは、顕微鏡とラバーダムを使い治療してくださいましたが二回治療したところで、一人しかいない先生が入院され、やむなくまた転院しました。現在大学病院で一回消毒したところです。大学院生の先生が、ラバーダムのみの使用で消毒しました。歯を叩くと痛いと言うとまだ神経が残っているのでは?と言われ次回は顕微鏡も使うそうです。他の先生は神経はもうないと仰っていたのに話が違って不安です。また、海外赴任先の主人のところへ短期で行かねばならず、飛行機に乗ると痛みが出ると言われました。治!
が完治するまで飛行機はダメなんでしょうか?

【Answer 213】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

早速ですが本題に入ります。

神経が残っている状態を残髄といいます。
残髄しているかどうかの正確な判断は難しいですが、ファイル(器具)についてくる
付着物で、血とか軟組織が付いている場合は残髄の可能性があります。

問題の痛みですが、多くは細菌の残存で炎症が起こる細菌性の痛みです。
繰り返しの治療や不適切な治療による、医原性の痛みも考えられます。
いずれにしても、根管治療が上手な先生に治療してもらう他ありません。


http://www.konkanchiryou.com/page/01oitami.htm

飛行機は気圧の変化で歯が痛みやすいですが、痛み止めを飲めば大丈夫です。

210.歯の治療がきっかけで頭痛となったと思っています。

【Question210】

根管治療後の痛みに参っております。

2012年6月末 左上7番 虫歯により神経除去開始
2012年9月本被せ物
すぐに頭痛と肩こり発生(酷い頭痛でした)
噛み合わせを修正したが、なお痛み、本被せを取り仮被せへ。
頭痛緩和するも現在なお痛む(肩こりはほぼ感知)

ちなみに、副鼻腔炎可能性有りで耳鼻咽喉科へ⇒健康体でした。

症状として、
治療した歯をコンコンするとキンとした痛みがする
周りの歯や歯茎の痛みはない
顎が怠い
頭の左後ろ付近に重い痛みが(偏頭痛に似た感じだと思います)
(気のせいかもしれないが)最近疲れやすい
歯科医曰く、薬はちゃんと入っている

という状態で、今はヒビを探している最中です。

ヒビだった場合⇒抜歯(頭痛治りますか?)
ヒビではない場合⇒どこに行けば原因を探せるのでしょうか?

私は頭痛持ちではないので、
歯の治療がきっかけで頭痛となったと思っています。

とにかくこの痛みから開放されたく相談させて頂きました。
集中力も欠けて精神的にも辛いです。

長文にて失礼しますが、ご回答お願いいたします。

【Answer 210】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

早速ですが本題に入ります。

基本的に、正確な根管治療を行い、歯の痛みをなくすことが重要です。
頭の後ろや顎の痛みがもし歯の炎症が原因で起こっていれば、歯を抜くと治ります。

歯の痛みの鑑別として、関連痛を調べる必要があります。
http://xn--v6qp5bu1pjtqgubwx0axs5c.com/?p=73

ヒビを探すことには固執しないほうがいいでしょう。
特に、根尖部の破折を見つけることは非常に困難です。

202.再度神経治療をやりなおしました。更に、歯は痛くなりました。

【Question202】

先生、はじめまして、
今日は、先生に助けていただきたく、ご相談申し上げます。
よろしくお願い申し上げます。

現在、チェーン店のような歯科医院に通っています。
大元があり、その子会社みたいな感じの歯医者です。
8月14日に神経のある前歯左上1番の神経除去をして、9月5日に歯の裏側から土台を埋めて、自分の歯の残りを全て削り、仮歯を入れました。土台を入れるときに、なかなか入らず、ガクンというすごい勢いで、はめ込みました。(かなりの衝撃がありました)
それから1週間後に、受診をしましたが、土台を入れてから、鈍い痛みが続いているため、その後の治療を止めて、様子見ということになりました。1週間後に痛い場合は再度、根の治療をやり直す、ということでした。(根の治療後のレントゲンでは、きれいに1本写っていました)
不安になり、担当医を院長に変えてもらいました。
9月20日、院長は、再度神経治療をやりなおしました。(その時点では、土台を入れるときの衝撃があったことを言いませんでした。私も動揺していて、なぜその時に言わなかったのか後悔しています)
更に、歯は痛くなりました。
9月22日からあまりの痛みで眠ることもできず、ロキソニン服用しても、痛みがあるため、日曜日に再度受診。
9月23日、マイクロスコープで調べてもらったが、割れていない、と言われました。(院長は、マイクロスコープを使いなれていない様子でした)多分、ガクンと土台を入れるときに衝撃があったので、セメントが、中に入ってしまいそれが痛いのかも・・・といわれ、徐々にセメントを取っていきましょう、と言われました。
とにかくロキソニンをずっと服用しつづけています。
前歯は、破折すると、一番やっかいな場所、ということは知っていただけに、かなり不安です。
破折しているのであれば、早く取り除かなくてはいけない、と、書いてあり、どうしたらよいのか不安です。
どうか、助言をいただけましたら、心強く存じます。
よろしくお願い申し上げます。

【Answer 202】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

早速ですが本題に入ります。

8月14日 抜髄
9月5日 土台
9月20日 再治療(院長)

9月22日から痛み
9月23日 マイクロスコープで破折がないことを確認

土台をつける際に力が強すぎるのは、歯根破折を起こすことがあるので注意が必要です。

しかし、8月14日に抜髄をしており1ヶ月も待たずに再治療をするのは早すぎです。もっと待ってから行うほうが良かったと思います。
繰り返しの治療は歯を弱めます。痛みも増してしまったことから尚更、早期の再治療は避けるべきでした。

今の状態で、私が担当医なら直ぐに根管充填し、土台も入れると思います。

治りが悪ければ、外科的歯内療法になります。

根尖から歯根破折している場合は、歯根破折の診断が極めて困難なケースもあります。

181.現在歯の中の薬のせいか口の中が薬臭く顎から目にかけて痺れ感があります

【Question 181】

左下奥歯より2本目の歯を根幹治療をやり直していますが、始めた日の麻酔が切れた時より顎辺りが痛く次の日も予約で治療しました
8月1日のことです なかなか根幹が通らない(開かない)との事このままでは切開になるかも?と言われました 現在歯の中の薬のせいか口の中が薬臭く顎から目にかけて痺れ感があります(左側)腫れと痛みも少しあります 治療中口を濯がせてもらえないのとコップも紙ではありません あまり清潔さを感じないところも不安材料です 宜しくお願い致します

【Answer 181】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

>口の中が薬臭く顎から目にかけて痺れ感があります(左側)腫れと痛みも少しあります
根幹治療を始めてから起こった症状なら、炎症が広がっているので、抗生剤を服用し、

口腔外科で見てもらったほうがいいと思います。

それから、根管治療中はばい菌が入らないように口を濯がないのが基本です。

168.神経を抜いた歯(左上の6番)が、染みるような痛みを感じます。

【Question 168】

神経を抜いた歯(左上の6番)が、染みるような痛みを感じます。

ご飯を食べているときはもちろん、水分をとったり、時には自分の唾液で痛みを感じることもあります。(継続的な痛みではありませんが、ズキンという単発的な痛みが1日に何度も・・・)

以前、別の歯の神経を抜いたことがあって、神経を抜いた後は歯がズキズキと継続的に痛んで、だんだんと鈍痛になっていくことは分かっていましたが、今回はそれとは別にズキンと単発で痛みがあります。

神経を抜いてから4日たっており、先生には痛みが治まってからでないと根幹治療が始められないといわれました。

痛みが残ることを通院している先生に言って、本日、歯に小さい針のようなものを刺してレントゲンを撮りました。レントゲンを確認した後に、また小さい針をいろんな箇所(角度?)に刺して痛いかどうかなどチェックしてもらったのですが・・・ 神経を取った後のレントゲンをみても、神経はきちんととれているとのこと。

こういった痛みは稀に見られるものなのでしょうか?
個人差はあると思いますが、どのくらいで痛みはとれるものですか?
痛みが治まらないと、根幹治療ははじめられないのでしょうか?

【Answer 168】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

水分で痛むことから次の可能性があります。
1 隣の歯が痛んでいる。
2 左上の6番が神経が残っている

特に左上の6番には根管が4つあることがあります。
4つあるのに3つしか治療されていない歯を見ることはしばしばあります。


痛みが治まらないと、治療ができないというわけでもないです。早く治療した方がいいケース、しばらく待った方がいいケースもあります。

特に治療後にしみる症状があれば、残髄も疑われますので、その場合は早期に治療をしたほうがいいです。

抜髄後の痛みはしばしば長く続きます。再治療により、痛みが悪化することもあるので注意が必要です。

166.15年間も自覚症状のない歯です

【Question 166】

左奥下7番を、15年ほど前に神経を抜き、被せものをしていただきました。その後、痛みなどはありません。

当時とは別の先生に、最近、別の歯の治療をしていただいたとき、その歯の詰め具合がよくないので、根管治療をした方がいいとのことです。(なお、デンタルのレントゲンでは、根の先が写らず、根の先が化膿しているかどうかはわからないが、詰めものを見る限りは、あまりうまくいっていないとのことです。)

15年間も自覚症状のない歯ですので、本当にあえて根管治療まですべきなのか、迷います。また、仮に必要としても、仕事の関係で、一年ほど先延ばしできれば、有難いです。

治療をしない場合(または先延ばしした場合)のリスクは、どのようなものでしょうか。放置、または先延ばしすることにより、例えば、最終的に抜歯ということになるようでしたら、やはり根管治療しようと思いますが、事前に痛みなどがでるのであれば、その段階でやろうとも思います。

何卒アドバイスをいただけますと幸いです。

【Answer 166】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

15年間安定している歯を治療する理由は
ありません。というのが私の考えです。
根管治療の質が良くても症状のある歯、逆に根管治療の質が悪くても調子の良い歯
は沢山あります。
治療を延期するリスクは根管治療に関してはほとんどなさそうです。
逆に治療行為そのものにリスクがあるので、不要な根管治療は避けましょう。
むし歯と歯周病のチェックは定期的に行いましょう。

164.残った歯をいじった事による関連痛と言われました

【Question 164】

初めまして

宜しくお願いします

2年前に 治療済み神経無し下6番が痛み歯科に行き
応急的に穴を開け膿を出し後日抜歯をしましたが
一部残っています

先日その歯を抜こうとしたのですが 激痛で断念しました
歯科医曰く顎の骨に癒着しているからだろうとの事でした
その残った歯を台にしてブリッジという予定を立て
その日は帰宅したのですが夕方になり
上6番(治療済み神経無し)が痛み出し再び歯科に行きました
残った歯をいじった事による関連痛と言われました
この上6番は 下6番抜歯以前から 痛みは無いものの
浮いているような感じがしており

今回の治療中に被せを外し薬を詰める等して頂いたのですが
どうにも不具合が解消されません
レントゲンも異常なしだそうです

結局は下6番の残った歯は埋めて5番6番でブリッジの方向で
治療を進める事になりました

上6番は下が完治すれば治って行くものでしょうか

【Answer 164】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

一部残っている6番の歯の根を使ってブリッジ治療する予定なのですね。
下の歯が痛いときに上の歯が痛く感じることはあり得ます。
関連痛
しかし、今回のケースは上の6番そのものに問題がありそうな気がします。
他の医院で上の6番の診察を受けたらどうでしょうか?

143.黙ってはずし摘めなおしをされました。

【Question 143】

6年ぐらい前に金歯をセラミックの歯に変えましたが、この間ほかの歯の治療に行ったときに、その歯がぐらぐらしていたので、黙ってはずし摘めなおしをされました。その日は夜に何か違和感があったのですが、次の日から痛み出して、2日目の今日は顔が腫れています。この歯医者でもう一度治療すべきでしようか。これはどんな状態になってしまったのでしょうか?
お返事よろしくお願いいたします。

【Answer 143】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

歯が折れているのではないでしょうか?
歯根が折れてしまった歯は、基本的には抜歯となってしまうことが多いです。
条件が良ければ、保存治療を行うこともあります。
http://www.konkanchiryou.com/page/03fract.htm

6年前の治療をどこまで保証してくれるかわかりませんが、今の歯の診断と今後どういう治療になるか聞いてみたらどうでしょうか?

1 / 212