根管治療専門医相談室

根管治療専門医、新藤健太郎がお答えします。

【Question 348】

六月終わりに下の前から五番の歯を抜髄し、三回ほど治療してからファイバー?の土台を入れました。そのあとから、指で側面を押した時に違和感と呼べるほどの痛みを感じています。硬い物を食べても痛みはありません。今はまだ被せないで様子を見ています。悪化もしないですが良くもなりません。レントゲンでは綺麗に薬は入っているそうです。こんなに長く違和感を感じることはあるのでしょうか。
>よろしくお願い申しあげます。

【Answer 348】

根管治療.com の新藤健太郎です。 根尖部を触ると痛みがある場合は、根尖性歯周炎の炎症が持続している可能性があります。
適切な根管治療を行われており、且つ治らない場合は外科治療になる場合があります。
もう半年程度は様子を見た方が良いと思います。


【Question 333】

> こんにちは。よろしくお願いします。現在根の治療中です。
> ・三か月ほど前、突如穴が開き虫歯が見つかる。痛みは食べたものが詰まると痛い程度。
> ・かかりつけの歯医者にかかり、神経に近いけどなるべくの残すようにする。と言われ治療。インレーまで入れる。(この時かなり痛かった。)
> ・数か月で痛みは取れると言われ、熱いもの冷たいものが痛かったが、我慢して様子を見る。
> ・一か月後ぐらいに、薬が効かないほどの激痛に襲われる。かかりつけ医が休みだったため、他の医院にかかるがあっさりと神経を取られる。
> ・かかりつけ医にもどり、続きの治療を行うが顎の下の痛みが取れず、先になかなか進めない。リーマを使ったのは3回程度。
> ・いろいろ不安がつのり、現在転医。
> ・転医先で痛みが引いたので、型取りを行ったが、直後神経がうずくような痛みに襲われる。慌てて、ストップしてもらう。
> ・その後二度ほど薬を取り換えて様子を見ている。
>
> で現在なのですが、医師に「黒いものが出ている」と言われました。
> それが「神経の取り残し、もしくは綿なのか分からないけど、できるだけ取っています。(たぶん取り切れないけど)無菌化を進めて様子を見ましょうと言われました。
>
> ネットで調べても、そのような事例はなく、かなり不安です。
> このまま消毒したり、薬を取り換える処置で良くなるのでしょうか?
>

【Answer 333】

根管治療.com の新藤健太郎です。根管の中から黒いものが取れるうちは、根管内の清掃が足りない状態なので、続けて治療を行うほうがいいでしょう。

黒い物も実体が何かは不明ですが、できたら顕微鏡で根管内を覗いてみたいところです。

その上で、痛みがなくなるかどうかは、経過を見ないとわかりません。

【Question 332】

> こんにちは。
> 40代主婦です。
> ご相談よろしくお願いします。
>
> 〔主訴〕
> 右上6番
> 近医にて先5月に抜髄,即日根充。
> 現在,根充から2ヶ月たっている。徐々に軽減する方向に向いているが,咬合痛(自発痛も若干)などが続いている。
> 温度刺激痛もある。
> 食事も不愉快である。
> すでに歯学部付属大学病院に転院。
>
>
> 〔経過〕
> 患歯:右上6番
> 先5月:(近医にて)抜髄,即日根充
>
> 6月上旬:(近医にて)土台入れる
>
> 6月中旬:(歯学部付属大学病院総合初診科にて)オーバー根充(かなりオーバー)の診断。普通のレントゲンで炎症は確認されない。CTなどはやっていない。治療するならば歯根端切除の必要性がある。
>
> 6月下旬:(歯学部付属大学病院口腔外科リエゾン科にて)非定型歯痛も併せて診断。顎や鼻の横などにも痛みが飛んでいるので。
>
> 現在:患歯じたいにも問題があると思われるが,非定型歯痛も絡んでいるので,その痛みが落ち着くまで現在積極的再治療はせずに様子見。
>
> 〔ご質問〕
> オーバー根充の診断をうけています)。
> 根充から2ヵ月たっていますが咬合痛,温度刺激,まれに自発痛が続いています。
> 患歯にも問題がありそうだと担当医は考えているようですが,私が非定型歯痛の要素をもっているので,積極的な再治療には今のところ二の足を踏んでいるようです。再治療で痛みがひどくなる可能性があるので。
>
> 不快症状は徐々にではありますが,悪化することはなく,軽減の方向には向いています。
>
> (質問1)痛みの原因が「オーバー根充そのものによるもの」なのか「感染が絡んでいるか」が考えられると思います。
> 痛みがに出も軽減していったとしても,感染による可能性は否定できないのでしょうか?
>
> (質問2)感染の可能性もあるのに,非定型歯痛が絡んでいるからとそのまま様子見することに問題はないのでしょうか?
>
>
> よろしくお願いします。

【Answer 332】

根管治療.com の新藤健太郎です。
> (質問1)痛みの原因が「オーバー根充そのものによるもの」なのか「感染が絡んでいるか」が考えられると思います。
> 痛みがに出も軽減していったとしても,感染による可能性は否定できないのでしょうか?

いずれも起こりえます。感染が起こっている可能性が高いと思われます。

> (質問2)感染の可能性もあるのに,非定型歯痛が絡んでいるからとそのまま様子見することに問題はないのでしょうか?

1 抗生物質+痛み止め
2 慢性痛に効く薬(ペイン科などでもらいます)

どの薬が今の状態に効くか、観察してください。
投薬による内科的な診断法です。ただ様子を見るより、原因を探る事をお勧めします。

追加ですが、痛みは複合要因で起こる事も多いので、全てが効く可能性もあります。

 

【Question 331】

> お世話になります。
> ただいま、治療中の歯について相談させてください。
> 過去に神経を抜いている左下6番の歯ぐき外側の根元を押すと、
> ほんの少し痛かったので受診すると、レントゲンで少し黒い影が見えて、
> 膿があると言われました。
> マイクロスコープのある歯科医に行き、
> さっそく、銀歯のかぶせと土台をはずしてもらったのですが、
> 根管の中の詰め物を取る段階で、とても固い透明の樹脂が入っていて
> このまま削って進めるのは、難しいとのこと。
> 歯を残すのは大切だし、そのまま元の状態にして様子を見るか、
> 歯ぐきを切る外科治療医を紹介すると言われました。
>
> 質問は、
> 歯の上からの治療をあきらめて、すぐにでも外科治療をするべきか、
> 膿のあるまま様子を見て、ほおっておいてもいいのか、
> はたまた、歯の上から治療してくれる医者を探すのがいいか、
> 迷っています。
> お忙しいとは存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。

【Answer 331】

根管治療.com の新藤健太郎です。

とても固い透明の樹脂の状態は見てみないとお答えするのが難しいですが、
担当医の判断が妥当だとすれば、外科的な治療が必要なのかもしれません。

慎重に進めるなら、他のドクターにとても固い透明の樹脂を外し、非外科的な治療が可能かどうか見てもらう方が良いでしょう。

 

316. 「歯が折れるリスクを考えると、そんなに痛みがないなら、今すぐ治療をする必要はない」と言われました。

【Question 316】

> 初めまして、こんにちは。
>
> 半年前に前歯の差し歯4本を作り替えたのですが、そのうちの1本に不具合があり、現在、再度作り直す予定でいます。その際、その歯が根尖性歯周炎と言われたのですが、「歯が折れるリスクを考えると、そんなに痛みがないなら、今すぐ治療をする必要はない」と言われました。
> 既に神経は取っていて、たまに鈍い痛みがあるくらいなので、治療はせず、このまま差し歯を作り替えてしまってもいいのかなと思案しています。ご意見をお願いします。
>
【Answer 316】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。
根尖性歯周炎の治療は半年前の治療の段階で治療するのが良かったとは思います。

たまに痛いくらいの症状があるようですが、土台を外すリスクや、再根管治療で治りそうかどうかを判断しなくてはなりません。
既にしっかりした根管治療がなされていれば、根管治療で治る確率は低いので、初めから外科的な治療を選択する場合もあります。

どこかで他の医院で診察を受けてみたほうがいいでしょう。

 

 

 

 

 

310. そもそもどういう場合に根管治療が必要になるのでしょうか。

【Question 310】

右下の歯の隙間が大きくなって食物が詰まるので、
今日歯科に行ったところ、虫歯であり、根管治療が必要だと言われました。
確かに食べ物が詰まると恐らく歯茎が圧迫されて歯茎が痛くなるのですが
歯自体は痛くありません。(C2レベル?)このサイトを見て、何とか神経を残した治療ができないかと考えるようになりました。そもそもどういう場合に根管治療が必要になるのでしょうか。
よろしくお願い致します。

 

 

【Answer 310】

根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

歯髄保存治療では、虫歯を取り除き、セメントで蓋をして、歯髄炎にならないかどうか経過を見ます。
その結果、痛みが出たり、冷水痛が強く、生活に支障がある場合には、歯髄を残せないと判断し、抜髄治療を行います。逆に歯髄を残せると判断する場合は、修復治療を行います。

http://www.kenico.chew.jp/3mix/

 

レントゲンで、虫歯が歯髄に明らかに近く、歯髄炎が予想される場合には、歯髄保存を試みず、抜髄治療から始める場合もあります。
虫歯の深さも重要ですが、どの部位に発生しているかも考慮します。例えば、歯と歯の間からできる虫歯は、比較的浅くても歯髄に到達してしまう場合があります。

 

 

 

 

298.根管治療で薬(MTA)を詰めて経過観察中

【Question 298】

右下5番を根管治療しております。精密根管治療を受けていて、ラバーダムやマイクロを使って治療を受けてます。
CTやレントゲンでは特に問題もなく、掃除も3回ほど1時間かけて行いましたが、もうやることはないとのことで、(根管内が綺麗)MTAを根充し、経過を見るとのことでしたが、2か月たちますが、まだ痛みがあります。(自発痛、打診痛)
①このように、所見では問題なくても痛みが続くことはありますか?何が原因と考えられますか?
②待っていれば治る場合が多いのでしょうか?一般的にどれ位待っても治らなければあきらめるしかないのでしょうか?私のように膿とかがなくても歯根端切除をして治る場合もありますか?

【Answer 298】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。
レントゲン所見で問題がなくても、痛みが続く症例は見かけます。
待っていれば痛みが治まるケースもありますし、痛みが持続する場合もあります。その場合、細菌性の炎症が認められれば、次の一手は歯根端切除となります。
外科をする前に、セカンドオピニオンをしたほうがいいでしょう。

297.今のところ、ごく稀に少し疼くかな?という程度

【Question 297】

はじめまして、ずっと悩んでいて、こちらのサイト様にたどり着きました。
このような場所を設けてくださり、ありがとうございます。

先日、15年程前に治療した、右下6番の歯のレントゲンを撮ったところ、骨が溶けているようだ、と言われました。
ただ、今のところ、ごく稀に少し疼くかな?という程度歯で、この感覚は、頻度なども含め、10年以上前から変化していません。

診察していただいているお医者様からは、どちらかといえば治療した方が良いと言われていますが、
もしも抜歯になった際には、歯並びが悪いこともあって、ブリッジができないそうで、歯列矯正も視野に入れた方が良いとのことで、
治療することによって起こるかもしれない痛みや費用のことを考えますと、正直このまま経過観察していただきたいとも思うのですが…

このまま処理しないでいることのリスクや、頻繁にレントゲンなど撮っていただいてお医者様に経過観察していただけたなら、ある程度そのリスクは軽減されるのだろうか?とか、心配で本当に悩んでいます。

最も気がかりなのは「痛み」についてなのですが、どのようにすれば一番痛みが少ないように治療もしくは経過観察できるのか、
どうぞご意見をお聞かせください。

宜しくお願い致します。

 

 

【Answer 297】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

ごく稀に少し疼くかな?という程度ならそのままでも構わないと思います。
根管治療は治療にリスクも伴うため、できるだけ行わない方がよく、
逆に言えば、治療するときはきっちり治療しなくてはなりません。

> 最も気がかりなのは「痛み」についてなのですが、どのようにすれば一番痛みが少ないように治療もしくは経過観察できるのか、

これは腕のいい医者に、治療してもらうしかありません。局所麻酔をすると痛くない治療ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

292.痛みが変わらないことも何度も先生に話していますが、

【Question 292】

24歳の大学生です。4年前に右上6番の奥歯の神経をとり、銀歯になりました。それから1年たってから その歯が痛くなりました。4年前までは地元の歯医者に通っていましたが、3年前からは自分が通っている大学の附属病院の歯医者に通うことにしました。大学病院で診てもらい、もう一度冠をはずして根の詰め物をとってきれいにするところからはじまりました。そして再び銀歯をつくって その歯の治療がおわったのですが、痛みは治らなかったので銀歯をはずして治療することになったのですが、根の中の治療はせず、歯茎の消毒を繰り返しています。しかし、鈍痛や甘いものがしみたり、体調が少しでも悪いと寝込むほど歯や頭などが痛くなることもあり、状況は変わりません。
大学病院の先生の話だと、その歯の神経の3本ある根のうち1本が90度近く曲がっていていて器具が入らないのでかなりやっかいだと言われました。地元の歯医者で根の治療をしたときは、やっかいな根は手をつけずに残りの2本だけを治療したのではないかと言っていました。大学病院のベテランの先生も、極力そのやっかいな根の治療はしたくない(避けたい)らしく、次 痛くなったら抜歯しか手はないみたいなことを言われました。 担当医は3年目の先生で、根のやっかいな部分のみの掃除と詰めるのはベテランの先生がやりました。
私の年齢を考えると 歯は抜かない方向で治療することになったのですが 歯茎を掃除するだけの治療をかれこれ半年くらいは続けていますが、痛みがなくなることもなく、変わらないです。痛みが変わらないことも何度も先生に話していますが、どうしよう…と言うばかりで  様子みてもいいですか ばかりで、終いには冠も入れようとしていて、終わりの見えない治療に不信感を感じるようになりました。
歯医者を変えて、再び根の治療をしてもらった方がいいのでしょうか?やはり抜歯するしか術はないのでしょうか?
抜歯に関しては、私の親や兄弟も私と同様の症状で若くして歯を抜いているので私もそうなるのだろうと少し諦めもあり、これからは国家試験も控えているので痛みがでて生活に支障をきたしたくないし、歯医者に通う時間もないので絶対に抜きたくないというわけではないのですが、担当医の先生は、絶対 歯を抜きたくないといっていました。
長くなりましたが、ご意見をお聞きしたいです。

 

【Answer 292】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

右上6番の根管治療が大学の専門の先生が行っているのであれば、
不備は少ないだろうと考えます。(3年目の先生はやや心配ですが)
通常の根管治療で治らない場合、意図的再植術で歯根の先端を切る方法が考えられます。
http://konkanchiryou.com/%E6%84%8F%E5%9B%B3%E7%9A%84%E5%86%8D%E6%A4%8D.html
大学なら、歯科用のCTを撮影して、どの根に問題があるか検討してください。
その上で、担当医(できればベテラン)と相談するのをおすすめします。

以上です

 

 

 

 

 

 

 

 

287.かぶせものをして治療は終わったのですが、噛んだり歯をたたいてみると痛みがあります。

【Question 287】

以前虫歯治療で詰め物をしていた所が、定期検診で欠けているか何かを指摘されて、もう一度詰め直し治療しました。
その日は痛みが残りましたが、その後痛みは消えましたが滲みるのが続きました。
3か月後位に滲みるのが続いているのと歯茎が腫れてきて、歯科に行くと歯の横がくぼんでいるので知覚過敏かもしれないという事で横に詰め物の処置をして様子をみました。
1週間後まだ滲みるので、神経を抜くことになるました。抜髄治療中、抜くときや薬を入れる時に少し痛む部分がありました。
神経の処置は終わり、形を整える処置?で削っているときに、一か所一瞬強く痛んだ所がありました。
かぶせものをして治療は終わったのですが、噛んだり歯をたたいてみると痛みがあります。レントゲンでは異常はなく薬もきっちり入っているという事です。
治療後に炎症をおこすことがあるという事で、高周波をあてる治療を5回ほどしてもらいましたが改善せず、寝ているときに噛みしめるのが原因で割れてしまってるのかもしれないので抜いてブリッジにするしかないといわれました。
抜くのに抵抗があったので3か月後の定期検診まで様子をみることにしました。
抜歯したほうがよいのでしょうか?治療法は抜歯しかありませんか?

【Answer 287】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

抜髄後の痛みが継続しているようです。
抜髄後の痛みは長期的に続くこともあります。最大1年くらいは再根管治療をせずに経過を見ることをお勧めします。
ただし、歯に土台を入れる前に、他院でレントゲンを撮影し、根管治療がしっかりできているか確認するほうが良いでしょう。
問題がなければ、土台で歯をしっかり封鎖しましょう。

 

 

 

 

 

 

283.かなり深くはいっているため、いじる方が危険。

【Question 283】

先月から根管治療しています。
右上奥から2本目です。
神経を抜いた後、薬を入れた際、
激痛が走りました。
翌日、あまりの痛さに
薬を抜いたら多少落ち着きましたが、
歯の内側でジンジンするような感覚と痛みがあるものの
根のところにとんがった芯みたいのを3本いれて、
薬をいれて?仮詰めしています。

担当医の先生が手の痙攣を起こしているのを
みてしまったので
怖くなり、
今日、別の病院でみてもらったところ、
明らかに歯の根を通り越している
かなり深くはいっているため、いじる方が危険。
このまま、痛みが減るか様子をみるしかない
と言われました。
治すはずがこんなことになり
ショックです。
今もジンジンした感じと当たるといたみがあり、
不安です。
もともと副鼻腔炎もあるので
心配です。
なんとかやり直したり、痛みを減らす方法はありませんか?
どうしたらいいかわかりません。助けてください。
入りすぎてしまった場合、どんな危険性があるのでしょうか?

【Answer 283】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

根管充填が根尖より飛び出てしまっているのだと思います。
取り除く場合は一般的には外科治療で取ります。
稀に、根管から引っこ抜くことができる場合もありますが、確率は低いでしょう。

入りすぎてしまった場合でも、症状がなく経過するケースは多いですので、取り除く困難を考慮すると
しばらく痛み止めで様子を見るのが一番でしょう。
痛みが取れない場合は、根管充填材の除去を考えます。

 

 

 

 

 

275. 下唇右半分をさわると歯の奥のほうにぎゅっと痛みがかんじられます。

【Question 275】

3ヶ月前から右下6番の根管治療が始まり、1ヶ月前に根管充填しました。その直後から痛みが出、1ヶ月後の現在も違和感が続き、下唇右半分をさわると歯の奥のほうにぎゅっと痛みがかんじられます。担当の先生は この歯についてはできるだけの手はつくしこれ以上できることはない。痛みの原因は右下5番の可能性が強いので、右下5番の神経を取る治療をしてからでないと、右下6番の治療はできない と言われ、今は土台を入れるのを待ってもらって様子を見ているところです。転院も考えているのですがどのようにすべきでしょうか

【Answer 275】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

下唇右半分をさわると歯の奥のほうにぎゅっと痛みがかんじられます。
この事から、下歯槽神経麻痺の可能性が考えられます。
根管治療、あるいは局所麻酔で起こることがあります。

今の違和感は、6番の根管治療の失敗の可能性もあり、再治療もしくは外科が必要かもしれません。そのほかの可能性としては、経過観察で治っていく事も考えられます。

いずれにしても、早急に5番の神経を取るのは控えた方がいいでしょう。
 

 

 

263.歯の土台がかけている為抜歯しかないと言われました。

【Question 263】

根管治療についてのご相談です。

2年ほど前になりますが、左上一番奥の歯が痛みだしました。
歯槽膿漏の様に歯が浮いた感じで強く物が噛めないくらいの状態です。
ですが、一両日した頃に嘘の様に痛みが治まってしまいました。
その後、痛みはそれほどでもありませんでしたが同じ様な症状が何度も続いた為
近くの歯科(初めての歯科)でMRIという機械で診察をして頂いたところ、歯の土台がかけている為抜歯しかないと言われました。

その先生の、できるだけ残して様子を診ましょうというご提案で抜歯をせずに現在(発症して2年くらい)に至っています。

その後、歯の痛みはそれ程起こらないのですが、明らかにその歯が臭うのです。
腐敗臭みたいな臭いです。
今は抜歯治療を考えているのですが、どんな治療方法があり保険治療や治療費は
どの程度掛かるものなのか良いアドバイスなどあれば宜しくお願い致します。

【Answer 263】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

歯が欠けているだけでなく、歯根破折が起こっている場合、歯周病と同様の症状が発生し、
やはり抜歯になってしまう可能性が高まります。
http://endo-outpatient.arrow.jp/frac/

接着治療で延命できるかもしれませんが、治療費は医院により異なりますので
、担当の先生にお尋ねください。

 

 

261.外科的手術の方が再発率は高いのでしょうか?

【Question 261】

ここ最近前歯を触ると痛みもあったため歯科で見てもらいました。
もともと虫歯で神経を取り除いていたので、根管の治療を行いましたが2ヶ月くらしても改善が見られないので、外科的手術を行い直接根元を治療しました。
一週間すれば治ると言われましたが、また再発するとも言われました。
外科的手術の方が再発率は高いのでしょうか?
今は術後の痛みに耐えてますが、毎回手術するのは辛いです。

【Answer 261】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

一般的に外科治療後の再発率はそれほど高くありません。もちろん、正しく治療されていればの条件はあります。

http://歯内療法専門医.com/?p=395

を参考にしてください。

 

 

260.歯根に細かいヒビが入ったのかもしれない

【Question 260】

不躾なメールで失礼いたします。
先生のご意見を伺いたく、質問させていただきます。
よろしくお願いいたします。

20年程前に右上6番の歯を虫歯治療をし、銀の詰め物をしました。その詰め物が取れ、水がしみて痛み出したので近所の歯科医で受診しました。
虫歯は神経まで行っていたということで神経を取り、根の治療を始めたのが3月下旬でした。
右で物を噛まないようにと注意していたのですが、うっかりクッキーを噛んでしまった際に、もの凄い痛みが走りました。
次の診察の際に先生に伝えたら「歯が折れたのかもしれない、抜歯の可能性もある」と言われましたが、診ていただいたら歯は残せそうだとの診断で、リーマーでゴリゴリ(?)削るような根の治療が続きました。
5月に入り、普段はなんともないのですが、舌で治療中の歯を触ったり、歯ブラシが触れたり、指で軽く叩いてみると「ピクッ」と痛みでるようになりました。
そのことを伝えたら、「根は治っているのに、そのような痛みがあるということは歯根に細かいヒビが入ったのかもしれない。そうなると抜歯するしかない」といわれてしまいました。
なるべくなら抜歯は避けたいのです。
他に治療法はないのでしょうか?

【Answer 260】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

打診痛という、叩くと響く痛みが出ているようです。抜髄後に起こることがしばしばあります。
根管治療がきちんとなされていれば、徐々に緩和されることも多いのですが、
長期に渡り痛みが続くようだと、治っていない可能性があります。

その場合、歯根破折の可能性もありますが、根管内細菌が取り除けていないかもしれません。
根管充填まで終わっているのあれば、3ヶ月程度経過観察して、打診痛が無くなっていくか観察するといいでしょう。

 

 

259.一ヶ月以上様子をみてはだめなのでしょうか?l

【Question 259】

根管治療をしてその後膿がたまり痛みがでました。
前歯の歯肉を切って膿をだしたのですが、先生はあまり出て来なかったと、いいました。
抗生剤をもらいいたみは以前の膿んでた痛みではなく切った傷口
の痛みに変わりとても楽になりました。
差し歯を作るのですが、まだ歯茎の切った所が白くなっていて元の歯茎の状態になっていません。全然痛みはないのですが、先生は
まだ根元の病巣があるので取る手術をすると、いいます。
痛くないのにそんなおおがかりな事をしなくてはいけないのですか?
一ヶ月以上様子をみてはだめなのでしょうか?l

【Answer 259】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

早速ですが本題に入ります。
担当の先生がおっしゃるように、通常の根管治療で治らない場合には
外科的な処置を行います。
1か月以上様子を見ても大丈夫です。
外科処置は後戻りのできない処置なので、慎重に検討するべきです。

 

 

254.根元の治療終わったあと、矯正を考えておりまして、どのように治療を終えるのがいいのでしょうか?

【Question 254】

はじめまして。宜しくお願い致します。

10年ぐらい前に虫歯治療で神経をとりました。
右の奥から2番目の歯です。

その歯の根元に銀歯の薬剤の残骸があり、根の先も炎症を起こしているといわれました。

3本ある根元のうち、特に曲がっている所に残骸があったために、歯を削り根元を広くして取り除きました。

炎症の原因である残骸物は全て取り除いたと言われ、2週間ほど経ちました。
それまでにあった痛みなどがなくなったのですが、ここ1週間ぐらい、ごくまれに痛みまではいかない鈍い違和感?のようなものがあります。

2週間前に治療を終えた時に、今後もまだ痛みがでるようだと、このまま根元の掃除をしてもあまり意味はなく、歯の根元が治療中に傷ついた可能性もあり、それが原因で痛む事もあると言われました。
そうなると、抜いたほうがいいかもしれないとも言われています。

時々違和感のようなものがあるか、ないか、の今のような状態の場合、掃除などの治療をしてもう少し様子をみた方がいいのでしょうか?また、歯を抜く場合は、根元の部分のみになりますでしょうか?

仮に、もうこのまま被せ物をして銀歯にした場合は、保険などが適用になるのでしょうか?
(保険適用期間内に痛みが再発した時など)
左の奥歯で奥から2番目の歯を虫歯治療でセラミックにしました。

1つはセラミック、1つは銀歯、など詰め物がバラバラというのは口腔環境にはよくありませんか?

根元の治療終わったあと、矯正を考えておりまして、どのように治療を終えるのがいいのでしょうか?

通院していた歯科医院は顕微鏡設備がなく、紹介頂き現在大学病院に通院しています。

長々とすみませんが、ご回答頂ければ幸いです。
よろしくお願い致します。

 

【Answer 254】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

根管治療を行った歯に細菌が残存したり、あるいは根尖部の過剰拡大により
理想的な治癒にならないことはしばしばあります。
http://www.konkanchiryou.com/page/02chiyu.htm
時間とともに痛みを感じなくなることもありますが、多少の違和感が残る可能性もあります。
従ってある程度の妥協は必要かもしれません。

上顎の大臼歯なので、歯根端切除術が行えるかどうかは、担当の先生と
相談した方がいいです。比較的難易度の高い手術だからです。
http://www.konkanchiryou.com/page/02surgery.htm

保険適応のお話は担当医に相談してください。

>1つはセラミック、1つは銀歯、など詰め物がバラバラというのは口腔環境にはよくありませんか?

特に問題はないと思います。ただ、異種間の金属でガルバニー電流が起こることはあります。
http://metalallergy.web.fc2.com/Galvanic.html

根元の治療終わったあと、矯正を考えておりまして、どのように治療を終えるのがいいのでしょうか?

矯正を行う場合、特に抜歯を伴う矯正治療は、どの歯を抜くかが重要な要素となります。

場合によっては今問題になっている根管治療を行った歯を抜く場合もありますので、矯正の担当医に早めに相談することをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

253.3か月たっても痛みが取れない場合、再治療したほうがいいのでしょうか?

【Question 253】

お伺い致します。上6番の歯を5回ほど根管治療後、横からたたくと響き、少し痛さは残っていましたが、中はきれいということで根管充填をしました。その後、痛みは良くも悪くもならず、1か月たちます。転院をしたきっかけで、その歯も見てもらったところ、病巣が黒く少し残っていて、また根の先まで根管充填出来ていない為かもしれないと言われました。ただ、もし石灰化していて、根の先まで通せなかったのかもしれないので、開けてみないとわからないとのことでした。そして、質問なのですが、その先生が、根管治療している根の形が湾曲しすぎているので、出来るだけまっすぐに形成した方がいいですと言われましたが、余計歯を削ることになり、リスクが大きくなるのではと不安になりました。その先!
生は3か月ほど様子を見て痛みが引かなければ、再治療をと言われましたが、出来るだけまっすぐにというのはどうなのでしょうか?そして、3か月たっても痛みが取れない場合、再治療したほうがいいのでしょうか?

 

【Answer 253】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

根管が曲がっている場合は、ある程度直線にしないと、曲がっている先まで治療できない
ことがあります。担当の先生はそのことをおっしゃっているのかもしれません。

根管を直線化することは、やや歯の削る量が増えてしまうのは確かなのですが、
根管の先の方まで治療するに当たり、必要なことも多いです。また、根管を洗浄する上でも
ある程度の根管拡大は必要となります。

上の6番は根管が4つあることもあり、注意が必要です。

3ヶ月に医学的な根拠はありません。
1年程様子を見て、痛みが消える症例もあります。

経過の期間は痛みの状況、これまでの経緯、担当医の経験に基づく勘、患者様の意向を総合して決めます。

 

 

 

 

 

 

251.かぶせものをした後、痛みが続くのは普通なのでしょうか?

【Question 251】

左下の奥歯が虫歯になったため、神経をとる処置を行いました。
2月に神経をとり、その後5回ほど根の治療を行い、
4月末に銀のかぶせものをしたのですが、まだその歯がいたみます。
先生に聞くと、痛くなる原因はわからないといわれ何の処置もされませんでした。

かぶせものをした後、痛みが続くのは普通なのでしょうか?
神経の取り残しや、雑菌が入ったことが原因なのでは・・・と不安に感じています。
痛みは、物がしみたりすることはないのですが、じんわりと痛いのがずっと続いている感じです。
これは我慢していれば自然に治るのでしょうか?
転院して原因がわかる可能性はありますか?

【Answer 251】

抜髄処置後の痛みは時に長引くこともあり、1年位消えない場合があります。
再治療が必要な場合と、経過観察をする場合があります。

再治療が必要なケースは根管治療が不十分な場合です。

経過観察が妥当な場合に、再治療を繰り返し行い、逆に痛みが取れなくなることもあるので
注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

248.取りきれない根充剤が残っていて、それに反応しているのだろう

【Question 248】

お忙しいところ、ご相談させていただき恐縮です。

去年12月初め、右上1番の拍動痛の為、抜髄しました。
一週間後の次の受診時に根充(ラテラル)したところ、処置時かなりの痛みがありました。
その晩激痛が出て、翌朝歯の根元が腫れました。
一週間様子みましたが、腫れが引かず、根充剤を除去しました。
にもかかわらず、腫れがとれず、今年2月に3Dレントゲン検査したところ、根充剤が残っていたため、それを除去し、痛みはだいぶ落ち着いたものの、腫れは良くなりませんでした。

4月に少し根管を拡大したら痛みと腫れがひどくなりました。
医師は取りきれない根充剤が残っていて、それに反応しているのだろう、自然に吸収されるはずだが、あと1~2カ月様子みて、治まらなければ歯根端切除をすすめられました。
通っているのは大学病院の歯内療法科です。
一度だけマイクロスコープを使いましたが、ヒビはないそうです。
根充の薬がジャストで入っているので、マイクロスコープでも取りきれないそうです。
最近は洗浄しただけでも痛みが出るので、なるべく刺激にならないように、生理食塩水で洗浄しています。

私は、胃腸が弱く、胃薬併用しても鎮痛剤や抗生剤をあまり続けられません。
この状態であと1~2カ月様子みるのが不安です。
転医も考えましたが、もし充填剤(ユージノールではないかとのこと)や洗浄剤に反応するのなら、転医しても良くなるどころか、かえって悪化したらどうしようと悩んでおります。

お忙しいとは存じますが、何卒、ご助言お願いいたします。

 

【Answer 248】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

痛みの原因は明らかではありませんが、
「取りきれない根充剤が残っていて、それに反応しているのだろう」
ということが事実であれば、外科的歯内療法で対応するのがいいでしょう。
歯根端切除術という手術になります。
逆根管充填を行い、その際、生体親和性の良いMTAセメントを使用するといいでしょう。

ヒビが根尖から始まるケースもあり、その場合も歯根端切除術が適応となります。
http://www.konkanchiryou.com/page/02surgery.htm
http://www.kenico.chew.jp/3mix/mta/55/

 

 

 

 

244.考えられる問題はどのようなものがありますか?

【Question 244】

初めまして
11月初めから左上小臼歯の神経の治療をしています。
トータル6回歯管治療を受けました。

3、4回治療を受けた後、痛みも全くなくなっていたのですが、5回目の治療の直後、歯に縦に線が入っていることに気づきました。診てもらったところ、欠けてしまった訳ではなく被せものが外れていました。

その後から不定期な鈍痛、違和感、お湯がしみるという症状があります。
担当医は歯根にヒビが入ってはいないし、これ以上の治療はできないと言っています。

考えられる問題はどのようなものがありますか?
このまま充填し被せ物をして症状は消えるものなのでしょうか?
アドバイスをいただけると大変助かります。
よろしくお願いします。

 

【Answer 244】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

おそらく、歯に縦に線が入っている事と鈍痛、違和感、お湯がしみるという症状は関連がない気がします。
5回目の根管治療で、根尖部に触れる治療を行ったのではないでしょうか?あくまで推測ですが。
治療を2週間から1ヶ月あけて、様子を見たらいいと思います。
(治療後の痛みが出ると治ったか判別できないため)

お湯がしみるなどは、生きている歯に特徴的なので、治療部位の近辺の歯がしみている可能性もあります。

→ このまま充填し被せ物をして症状は消えるものなのでしょうか?

不明です。今の症状がどの歯から来ているか特定しないと判断できません。

その他にも関連痛などの疑いもあります。

http://歯内療法専門医.com/?p=73

 

 

 

 

240.噛んだり歯に当たると歯が浮いた時のような痛みや違和感が残っています。

【Question 240】

2年前に転倒して鼻と前歯を強打し、歯の前側の表面を被せる治療をしました。噛んだり歯磨きなどで歯に当たると痛い症状は治療後もあり、3、4カ月後に歯茎に水膨れのようなものができ、鼻の下辺りを押すと強い痛みがでました。診て貰うと症状は和らいできたので経過をみる事になりましたが、治らず昨年10月から今年1月に歯の裏側に穴をあけて薬を入れる治療をしました。激痛はなくなりましたが、今も鼻の下辺りを押すと神経に触るような痛みと、噛んだり歯に当たると歯が浮いた時のような痛みや違和感が残っています。歯の根元にヒビが入っているので薬が届かず、病巣が残っているということです。まだ自然に治る余地はゼロではないということですが、歯を残すには外科的に取り除く治療が最終段階になる!
ということです。もしそれで完治しなかった場合は抜歯しかないでしょうか?できるだけ長く温存したいです。このまま治療せず経過をみている方がいいか悩んでいます。他にも再治療の方法はあるでしょうか?よろしくお願いします。

 

【Answer 240】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

歯の根元にヒビが入っているので薬が届かず、病巣が残っている

根元にヒビが入っていて薬が届かない???
状態が分かりかねますが、根尖から割れているのでしょうか??あるいは水平に大きく割れているのかもしれませんね。

歯をぶつけていることから、小まめに歯髄が生きているかチェックしていれば、歯髄が壊死しても
そこまで感染が進まなかったのではないかと想像します。

根管治療に不備がありそうです。あるいは、感染物質が根尖に残っている可能性が高いです。
従って根管治療を得意とする先生の診察を受けるべきだと思います。根管治療か外科的根管治療それでも治らない場合は抜歯が必要に
なると思います。

232.神経をとると違和感や痛み?はまったく痛みはなくなるものでしょうか?

3年半前に抜髄した右上6番のことでよろしくおねがいします。

治療中(リーマーで清掃しているときも痛みあり)から痛みがありましたが根管内はきれいになっているし、レントゲン上でも問題ないということでかぶせ物をして治療を終えました。(FCKではなくて3分の2くらいの面積のインレー)

物を食べているときや普通に生活している分には特に痛みは感じられないのですが、右上5番6番の間をフロスで通すとき、舌で押すと軽い鈍痛?違和感?があります。それは治療後からずっとあります。
二度ほど、治療してもらった歯科で症状を伝えてデンタルを撮りましたが特に異常はないと言われています。
最近では8月頃にデンタルをとりました。

質問したいことですが、
①この違和感のような下で触るとある鈍痛のようなものはやはり異常ですか?
②神経をとると違和感や痛み?はまったく痛みはなくなるものでしょうか?
③もしも破折やヒビがある場合はどのような痛みがありますか?(激痛や鈍痛など)

右下6番を歯根嚢胞で抜歯して今インプラントを入れていますが、抜歯を宣言された時はものすごくショックでかなり憔悴しました。
まだ27歳で、これから50年近く生きていくと思いますし自分の歯をこれ以上失いたくありません。

デンタルでは病巣があるなどの異常はないと言われましたが舌で押すとある違和感のような鈍痛がきになります。

お忙しいとは存じますが、よろしくお願いします。

【Answer 232】

根管治療.com の新藤健太郎です。早速ですが本題に入ります。

> ①この違和感のような下で触るとある鈍痛のようなものはやはり異常ですか?
痛いので正常ではありません。しかし、時間とともに良くなっていく可能性も捨て切れません

> ②神経をとると違和感や痛み?はまったく痛みはなくなるものでしょうか?
歯の神経を取れば、虫歯の痛みはなくなりますが、根尖性歯周炎になれば、歯根膜や骨から痛みが伝わります。
> ③もしも破折やヒビがある場合はどのような痛みがありますか?(激痛や鈍痛など)
痛みますね。歯周病、あるいは根尖性歯周炎に類似した痛みとなります。激痛になることもありますが多くは鈍痛でしょう。

上の6番は第4根管があることが多く、その多くが未治療になっていることが多いです。
本当に根管の中が綺麗なのか、それは治療した人でないと分からないです。
既に被せて有るようなので1年ほどは我慢することをお勧めします。

その後、改善が見られなければ再治療を検討しましょう

225.このままにしておくと症状が深刻化するのでしょうか?

二ヶ月前に歯茎が腫れました。痛みは全くなかったのですが二週間経っても腫れがひかなかったので歯医者に受診しました。医師から歯尖性歯周炎でブリッジをはずして治療をして歯を抜くかもしれないと言われました。現在も少し腫れていますが痛みは全く無く食事も普段どおり噛めます。なた豆茶が膿を排出するというのでなたまめ茶を飲みながら様子をみたいと医師に相談しました。
しばらく様子をみて痛くなったら来てくださいと言われました。このままにしておくと症状が深刻化するのでしょうか?

【Answer 225】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

根尖性歯周炎は慢性的に経過をたどるため、症状が悪化するときと、改善するときがあります。
しかし、放置しても自然には完治しません。なた豆茶も効果は期待できないでしょう。
長期間放置することにより、治りにくい歯になる可能性はあります。特に、歯髄を取り除いていない場合は早めの治療がおすすめです。

痛みが全くないことから慌てる必要はないですが、いずれ痛くなるときがくるかもしれません。

211.帰って来て 熱いものには痛いし また鈍痛もする

【Question211】

歯の治療について

虫歯ができたので 歯医者へ

1回目 レントゲン 状況を見る

2回目 麻酔 神経を抜く

3回目 麻酔を打ったところが 腫れ
麻酔なしで 薬を入れた リーマーでちょっと清掃したが
奥のほうで痛くて 薬のみ入れ 終了

4回目麻酔なし 同様 リーマーで 薬奥のほうはいじらない
以前 ほかの歯医者で
神経を抜いた後 麻酔で 4・5回ほど 清掃をした
だから医者にまだ 神経の治療終わってませんねと 確認したら
神経は 抜けていますし 痛みは歯茎から来ていますとの 回答

5回目 かぶせる段取りで ねじを打ち 何か光40秒といって
詰め物 これで土台が できました 来週はかぶせるために
型を取りますと 言われた。

帰って来て 熱いものには痛いし また鈍痛もする
こんな時 どうします 転院できないし
詳しい人 教えて 対処方法を

【Answer 211】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

早速ですが本題に入ります。

熱いものには痛むことから、

1神経が取りきれていない可能性
2治療した歯の近くの歯が痛んでいる可能性

があります。もう一度良く見て貰ってください。

抜髄後の鈍痛は、長期間になることもしばしばあります。
経過を見る場合と、再治療が必要な場合があるので、セカンドオピニオンを求めて診察を受けるといいでしょう。

205.この痛みは何なのでしょうか?

【Question205】

1ヶ月半前ごろに左奥歯から2本目と3本目あたりに痛みがあり、翌日歯医者さんに行きました。レントゲンを撮ったところ、銀の被せものがちょっと浮いている感じがするので外しますね。ちょっと削ってセメントをつめました。翌週も痛みが取れなかったので、根の治療をします。と言われ両方の神経を抜かれました。そのまた翌週も痛みはまったく取れず麻酔をして、リーマーでクリクリし残った神経をとる治療をし、それを1ヶ月続けました。その間痛みはずっと続いていましたが、根充されたようです。次に被せ物をすると言われ、痛みが続いているのに?と怖くなり知り合いに紹介された他院に転院しました。
そこでもレントゲンを撮って、根充されていたことがわかりました。普通は痛みがあるのに根充しないとのこと。早速、また麻酔をし、再根管治療が始まりました。
でも痛みはキツイままです。この1ヶ月半毎週麻酔をし、リーマーでクリクリしているせいか、2本の奥歯の根元の歯茎と歯茎を支える骨まで痛くなっています。
しかし、膿などはないとのことです。
今は抗生剤4日分と痛み止めをもらい、穴の開いた2本は薬やセメントはせず、綿を詰めてある状態です。

この痛みは何なのでしょうか?
ずっと毎日痛く、歯茎や骨まで痛いので困り果てています。
治療を続けて大丈夫でしょうか?

よろしくお願いします。

【Answer 205】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

早速ですが本題に入ります。

抜髄後の痛みは時に長期に続きます。 お痛みが続いているので、既に慢性痛の状態かもしれません。

原因も細菌感染によるものから、神経障害による痛みなど様々です。

治療を度々行えば、治療後の術後疼痛と、本来の痛みの違いが分からなくなります。そういった事もあり、可及的に早く根管充填を行い、あとは様子を見るのがお勧めです。(強い痛みがある場合は、根管充填を避けた方がいい場合もありますが、)

綿だけ詰めて放置するのはもっともやってはいけない治療のひとつです。細菌感染が進んでしまうからです。

183.自発痛は一向に治まらず毎日痛みます。

【Question 183】

1年前に左上3を根幹治療しました。虫歯も痛みもなく根に感染がかなり広がり神経は死んでいて、レントゲンの影がかなり広がっているので今後のう胞ができるかもしれないと言われ9ヵ月後にレントゲンをとり、影は縮小ぎみだがのう胞があるから外科手術でのう胞をとる事をすすめられていますが1、その影がレントゲンだけで、のう胞だと確実にわかるのでしょうか?2、のう胞だとしたら、このままにしておくとどのような症状が出ますか?3、CT検査をすると、影がのう胞なのかはっきりしますか? 以上、よろしくおねがいします。

【Answer 183】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

1 のう胞はレントゲンでは確定しません
2 のう胞だと化膿して歯茎が腫れたり、膿みが出たりします。歯根の外部吸収が起こることもあります。
3 のう胞はCTでは確定しません

のう胞かどうかは病理検査で確定します。レントゲンあるいはCTで分かることは骨が無いことだけです。
1年前の治療で現在特に症状がないなら、外科治療をしてはいけません。
しばらく経過を見ることをおすすめします。

179.差し歯を入れて本当に病巣が消えるものなのでしょうか?

【Question 179】

お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願いいたします。
差し歯にしている上の前歯の歯茎から膿が出たため受診、レントゲンの結果、ばい菌が入って炎症を起こしているとのことで、差し歯を外し、根の治療をやり直しました。根の消毒は3回で終了、レントゲンではまだ歯の根の先に丸い空洞がありましたが、治療開始前より小さくなってきているし、この後も薬が効いてきて小さくなっていくので問題ないとのことで根に詰め物をし、次回は土台を作ることになっています。が、治療の翌日あたりから歯茎がはれぼったく、2日後には治療前ほどはっきりはしていませんが、いずれは白い膿が出てくるだろうという状況です。
この状態で差し歯を入れて本当に病巣が消えるものなのでしょうか?現在通院している歯科医院で治療を継続して良いものか不安です。

【Answer 179】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。

根管充填が済み、次回は土台なのですね。
根管充填が終わってから2週間程度様子を見て、膿みが再発するか観察してください。

その時点で再発するようなら、土台を入れてもなおりません。
再発の場合は、土台を入れる前に再治療をするか、土台まで入れて、外科的歯内療法を行う必要があります。あるいは抜歯が必要な場合もあります。

163.8日間を経過した今も違和感が去りません。

【Question 163】

はじめまして。よろしくお願いします。

10年以上前に抜髄した上の左右1番ですが、現在感染根管治療中です。ラバーダムやマイクロスコープ、CTスキャンを駆使したクリニックで治療を行っています。MTAセメントで充填を行い、先週やっとファイバーコアを建て終わりました。

しかし、8日間を経過した今も違和感が去りません。前歯の重い感覚、痛痒さがあり、息を吸い込んだ時も違和感を覚えます。かなり気になります。係りつけの先生が仰るには、

・根管内は充分に綺麗にした。
・破折はないと断言できる。
・膿胞、フィステルなどはない。
・これで痛いのなら、理由がわからない。

ということです。素人である私の見立てでは、根尖性歯周炎の症状と似ているかなと思っているのですが……。
歯根端切除術などの治療法もあるということですが、私の質問は、

1.(先生に実際に見ていただいたわけではないので非常に難しい質問ですが)どのような原因が考えられるでしょうか。

2.自然治癒の可能性に賭けるか、歯根端切除術などのさらなる治療を行うか、判断のポイントがあれば教えてください。

以上です。お忙しいところ申し訳ありません。よろしくお願いします。

【Answer 163】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

> ・根管内は充分に綺麗にした。→あくまで見た目の話で細菌レベルではありません。
>
> ・破折はないと断言できる。→根尖の破折は見てもわかりませんし、CTでもわかりません。
> ・膿胞、フィステルなどはない。
> ・これで痛いのなら、理由がわからない。

原因は不明ですが、何らかの炎症が持続している可能性があります。基本的には
細菌性の炎症です。

8日間で判断するのは早計です。
半年程度様子を見て、改善されなければ外科的歯内療法を考慮しなければならない
かもしれません。痛いか痛くないかは本人のみぞ分かることです。客観的な
炎症の徴候がなければ最終的には痛みが判断材料となります。

146.痛みはひどくないのですがいまのうちにブリッジをはずして根管治療したほうがいいでしょうか?

【Question 146】

初めまして。以下のご相談よろしくお願い致します。現在左上一番奥の歯が少し違和感、重たい感じがありレントゲンで確認していただいたところ20年まえに神経を抜いた歯で根管にお薬が最後まで入ってなくて膿袋があるそうです。この歯は、ブリッジの土台の歯でクラウンを被せてもあります。痛みはひどくないのですがいまのうちにブリッジをはずして根管治療したほうがいいでしょうか?

【Answer 146】

こんにちは、根管治療.com の新藤健太郎です。
早速ですが本題に入ります。

まず、メールの返信をしていないことに気づき、お返事いたします。
申し訳ございません。

少し違和感、重たい感じがあることから治療しても良いかと思いますが、
もう少しはっきりしてから治療を行っても良いです。
治療をする際も多少のリスクがあるので、その点も考慮して決めてください。
http://endo-outpatient.arrow.jp/incon.html

1 / 212